日刊サイゾー トップ > 社会  > nuroモバイル、格安SIM最安値で対抗!

格安SIMはどこまで安くなる?「nuroモバイル」が月3GBで720円に値下げで「IIJmio」に対抗!

文=すずきあきら/編集・ライター

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2021年2月24日、格安SIM最大手の「IIJmio」が、新料金プラン「ギガプラン」を発表。月2GBで月額780円、月20GBでも月額1,880円という驚異的な安さで、格安SIMの意地を見せた。ところが、2021年3月3日にはソニーネットワークコミュニケーションズの格安SIM「nuroモバイル」が、新料金プラン「バリュープラス」を発表。月3GBで月額720円という最安値で「IIJmio」に対抗したのだ。果たしてスマホ料金はどこまで安くなっていくのだろうか?

ドコモの「ahamo」登場で格安SIMも大幅値下げ!

 2020年12月、ドコモの「ahamo(アハモ)」が月20GB+1回5分かけ放題で月額2,980円(現在は月額2,700円に値下げ)という驚異的なプランを発表してから、スマホ料金は大暴落中である。だが、これに振り回されているのがドコモなどの大手キャリアから回線を借りている「格安SIM」だ。何しろ、大手キャリアの料金のほうが格安SIMより安くなってしまったのだ。これでは格安SIMが“割高SIM”になってしまう……。
 そこで、mineo、BIGLOBEモバイル…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/03/06 10:30

格安SIMはどこまで安くなる?「nuroモバイル」が月3GBで720円に値下げで「IIJmio」に対抗!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

米倉涼子、次は学園モノで教師役?

 昨年3月、27年間所属していた大手プロ「オ...…
写真
インタビュー

女優・小川紗良、初の長編映画

 2019年、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合)に出演して以降、『フォローされ...
写真