日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 中村ゆり『天国と地獄』で好感度上昇

中村ゆり『天国と地獄』で好感度急上昇…大人の魅力が思い起こす過去のロマンス

文=南沢けい子(みなみさわ・けいこ)

ドラマ『天国と地獄』
天国と地獄~サイコな2人~』公式サイトより

 ついに最終章に突入し、クライマックスを迎えた『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)。3月7日に放送された第8話は世帯平均視聴率14.8%(関東地区・ビデオリサーチ社調べ/以下同)、14日に放送された第9話は平均視聴率16.5%と右肩上がりで、ラストに向けて大きく弾みをつけている。

 初回から高視聴率をキープし、今期の民放ドラマでトップを独走する『天国と地獄』。それは深いところまで練り込まれた脚本の面白さを、メインキャストの綾瀬はるかと高橋一生を中心に、柄本佑や溝端淳平、北村一輝など実力派俳優陣らが、幾重にも楽しめる魅力の層を重ねて高めているからだ。

 そんな個性豊かな俳優陣のなか第8話で一気に注目を集めたのが、女優の中村ゆりだ。高橋扮する日高陽斗が経営する会社の秘書・五木樹里の役を演じている。学生時代からの友人である日高を信頼し支えつつ、いつもテキパキと仕事をこなしている有能な美人秘書だ。第8話では警察に緊急手配された日高を逃すために、動じることなく完璧な対応を見せ、その後日高の口から魂が入れ替わったという衝撃的な告白にも、すんなりと受け入れる順応性と寛容さを見せた。SNSでも「今回のMVPは間違いなく五木さん」「樹里役の中村ゆりがめちゃくちゃ魅力的」「中村ゆりさん。これからどんどん売れていきそう」などと称賛の声が多く上がり、中村の魅力にハマる人が続出。なかには「中盤までもしかしたら犯人かもって疑っててごめんなさい」と懺悔する視聴者も。

 実は中村は1990年代の人気オーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系)の出身で、1998年にアイドルデュオ「YURIMARI」としてデビュー。2003年に女優へ転身、2007年には『パッチギ!LOVE &PEACE』の主演に抜擢、全国映連賞女優賞、おおさかシネマフェスティバル新人賞を受賞した。その後も『天国からのラブレター』や『呪怨』『そして父になる』など数々の話題映画やドラマに多数出演、NHK朝の連続テレビ小説は『梅ちゃん先生』や『エール』など5作も出演している。着実に経験と実績を積み重ね、今や多方面から引っ張りだこで多忙な中堅女優なのだ。

 透明感のある美しさとどこか儚げな魅力を湛えた中村。『天国と地獄』の五木樹里役も落ち着いた優しい大人の女性の役がぴったりとハマっている。これはそのまま中村が持つ魅力にほかならない。そんな大人の魅力に溢れた中村を見ると、過去に報道されていたある年下俳優との熱愛が思い起こされる。それは2010年に映画『パレード』で共演した、9歳年下の俳優・林遣都だ。数年の交際を経て残念ながら破局してしまったようだが、きっと林もこの中村の大人の魅力にハマってしまったのだろう。

 これまで名バイプレイヤーとして数々の作品を盛り上げ活躍してきた中村だが、今後はメインキャストとして華々しい活躍が増えていくのではないだろうか。

 ともあれ『天国と地獄~サイコな2人~』はあと1話を残すのみだ。綾瀬はるかと中村ゆりの“美の競演”が見られるのも、あとわずか。魅力溢れる俳優陣が演じる、数々の謎に包まれたこの物語のクライマックスを楽しみにしたい。

■番組情報 日曜ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』
TBS系/毎週日曜日21時~
出演: 綾瀬はるか、高橋一生、柄本佑、溝端淳平、中村ゆり、迫田孝也、林泰文、野間口徹ほか
脚本:森下佳子
編成・プロデュース:渡瀬暁彦
演出:平川雄一朗、青山貴洋、松木 彩
プロデュース:中島啓介音楽:髙見 優
主題歌:手嶌葵「ただいま」(ビクターエンタテインメント)
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

南沢けい子(みなみさわ・けいこ)

南沢けい子(みなみさわ・けいこ)

愛知県名古屋市生まれの食いしん坊ライター。休日はNetflixやAmazonプライムを駆使して邦画や洋画、海外ドラマを観まくるインドア派だが、Netflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』に影響されて20インチのミニベロを購入。主人公の男の子たちになった気分でサイクリングロードを走るのが最近の楽しみ。

最終更新:2021/03/16 12:55

中村ゆり『天国と地獄』で好感度急上昇…大人の魅力が思い起こす過去のロマンスのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

YOASOBIが深夜ラジオで飯テロ!

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

流通アナリスト解説マスク生産

 緊急事態宣言を5月中まで延長する方針が、安倍首相の会見で発表された。もう1カ月の外...
写真