日刊サイゾー トップ > 芸能  > 綾瀬はるか、またマイペース”トーク炸裂

綾瀬はるか「ジムは週一」「二の腕にサシが入った」“マイペース”トーク炸裂!  飾らぬ人柄で好感度の青天井!

文=日刊サイゾー

公式プロフィールより

 女優の綾瀬はるかが約7年ぶりに『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。その透明感あふれる美貌と、マイペースで自然体なトークに感心する声が上がっている。 

 綾瀬はこの日、春らしい明るいピンク色のノースリーブワンピースに白い美肌が輝くナチュラルメイクで登場。番組が綾瀬について「健康的美人ランキング1位」だと紹介すると、綾瀬は自らについて「健康的」だと頷きながら、その理由について「中肉中背だし」「健康の数値のど真ん中」と独特の表現。

 さらに毎日の生活で気をつけていることを質問されると「野菜を食べたりプロテイン飲んだりしてます!」と得意げに話すも、その後は「行けるときには(ジムに)行ってる」としながらも週1しか行ってないことや、撮休があると夜中3時まで夜更かしすること、お菓子やアイスを好きなだけ食べることなど、マイペースな私生活を告白。

「健康的なエピソードが1つもない」とツッコまれると、健康の秘訣は「ゆるりとしている」ことだと悪びれることなく主張し、共演陣を笑わせていたのだった。また、35歳になって変わったことを聞かれると「二の腕にサシが入った」とこれまた独特すぎる回答。きょとんとする共演陣に「なんか柔らかくなってくるんですかね、肌質が」とのんびり説明するなど“天然トーク”を炸裂させていた。

 この放送を受け、ネットでは「今の方がキレイ度が増してるからなのか若く見えた」「めっちゃ肌きれいだった!! 昔の映像も流れたけど、今が一番だね」「もう35歳なのか。変な若作りをしていないのにとても美しい」とその美貌に驚く声が続出。

 また番組で見せたマイペースなキャラクターについて「こんなに天然なのに演技だとしっかりした役が似合うのすごいよなあ」「天然なだけなら、ここまで活躍できないよね。演技力あるし、アクションもできる」と感心の声が上がっていた。

 綾瀬といえば現在、『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)に出演。高橋一生演じるサイコパスな殺人鬼と魂が入れ替わる女刑事という難役を好演しており、その妖艶な演技が話題に。初回視聴率が16.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)の高視聴率を記録し、その後も13~14%台をキープ。第5話以降は視聴率が右肩上がりで3月7日放送の第8話が平均世帯視聴率14.8%を記録するなど、絶好調キープしたまま終盤に突入している。

「ドラマの撮影で忙しいだろうに、そういった疲れや苦労をまったく感じさせない笑顔や天然トークで番組を盛り上げていた綾瀬さんは、まさに唯一無二の存在。今回の番組出演でお茶の間の好感度がまたあがりそうです」(テレビ局スタッフ)

 間違いなく現在、日本のトップ女優である綾瀬だが、したしみ深いキャラクターが健在であることもわかった今回の放送。改めて素の綾瀬に魅了された視聴者も多かったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/07/06 18:16

綾瀬はるか「ジムは週一」「二の腕にサシが入った」“マイペース”トーク炸裂!  飾らぬ人柄で好感度の青天井!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

コロナ禍をサバイブするミニシアターの現状

 いま、ミニシアターが揺れている。ミニシ...…
写真