日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > AKB・坂道系  > 乃木坂卒業”堀未央奈”の重大問題

乃木坂卒業の「2期生のエース」堀未央奈、女優業挑戦を妨げる“重大問題”

乃木坂卒業の「2期生のエース」堀未央奈、女優業挑戦を妨げる重大問題の画像1
堀未央奈(乃木坂46公式サイトより)

 一般人がアイドルに似ていると言われれば、それは間違いなく褒め言葉だが、アイドルがアイドルに似ていると言われたら?

 乃木坂46の無観客配信ライブ『9th YEAR BIRTHDAY LIVE~2期生ライブ~』が28日に行われ、2期生の堀未央奈がグループを卒業した。堀は2013年にオーディションに合格し、シングルのセンターポジションに立った経験もある中心メンバー。しかし、グループ加入時には16才の少女だった彼女も24才の大人の女性になり、グループを旅立つことになった。

「乃木坂46というと、白石麻衣、西野七瀬、生駒里奈らがいる1期生のインパクトが絶大ですが、2期生の堀は、グループ加入からわずか半年でセンターに抜擢された経験の持ち主。当時、“研究生”という立場でセンターに抜擢され、大きな話題になりました。2期生は1期生と比べると正直かなり小粒で、『不遇の…』という形容詞がつくことも多いですが、堀は“2期生のエース”としてグループを支えるかたわら、2019年には主演映画で映画賞にノミネートされています。本人は卒業について『お芝居に興味があるので、25歳までには辞めようと思っていた』と話しており、俳優の道に進む予定です」(アイドルに詳しいフリーライター)

 グループを巣立ったメンバーがドラマ、映画、CM、バラエティと多方面で活躍し、その勢いはとどまることを知らない乃木坂46。堀には、これまでの卒業メンバーにはない武器もある。

「一見、おとなしそうに見える堀ですが、実は“芸人を目指していた”という過去があり、乃木坂46の冠番組では、オリジナルのリズムネタやマニアックなモノマネを披露して、メンバーと司会のバナナマンを爆笑に陥れました。『アメトーーク!』(テレビ朝日)では、芸人に混じってひな壇に座ったことがありますし、先日もテレビ東京の特番で大喜利バトルに参戦するなど、バラエティ能力はメンバー随一。本人は俳優業に興味があるようですが、バラエティで弾ける可能性も十分あります」(バラエティ番組制作関係者)

 俳優が俳優だけやって食べていけたのは過去のこと。ドラマや映画に出演すれば、バラエティ番組で宣伝するのは大事な仕事で、笑いの一つも取らなければいけない。ただ、アイドルファンの間では、堀についてずっとあることが言われているという。

「堀はソロ写真集を発売したり、雑誌の表紙を飾る人気アイドルですが、そっくりな芸能人が何人もいます。グループ加入時には、SKE48の松井玲奈から『私に似てる子がいる』と言われ、グラビアアイドルの武田玲奈とも瓜二つ。セクシー女優にも架乃ゆらというそっくりさんがいます。中でも本当に似ているのが、日韓合同ガールズグループ『IZ*ONE』の宮脇咲良で、こちらはディープなファンでも見間違えるほどそっくり。顔はどうしようもないですが、髪型まで似通っています。これまではアイドルファン相手の仕事でしたが、卒業後は“マス”を相手に仕事していくわけで、何らかの差別化を図っていく必要はあるでしょう」(エンタメ誌記者)

 もしくは1度、姉妹役などに挑戦してみるのも1つの手かも?

木村之男(芸能記者、TVウォッチャー)

1972年生まれ、東京都出身。大学時代にライターとして活動し始め、出版社~編集プロダクションを経てフリーに。芸能・カルチャー・テレビ・広告業界などに精通する。趣味はテレビに映った場所を探し出して、そこに行くこと。

きむら

最終更新:2021/03/31 18:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed