日刊サイゾー トップ > 社会  > 楽モバ、SB提訴に一歩も引かず全面抗争か?

楽天モバイルの急成長に「待った」? ソフトバンクの提訴にも一歩も引かず全面抗争か

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

ソフトバンクが、楽天モバイルと楽天モバイルに転職したソフトバンクの元社員に対し訴訟を起こした。5Gに関わる秘密情報を不正に持ち出したとして、10億円の損害賠償や基地局の使用停止を求めているという。事実関係はこれから明らかにされていくことと思うが、訴えられた時点で楽天モバイルのイメージ悪化は避けられないだろう。もしかすると、それもソフトバンクの狙いなのだろうか…?

ソフトバンクが楽天モバイルを提訴

 5月6日、携帯キャリア大手のソフトバンクが、元社員と元社員の現在の勤務先である楽天モバイルに対し訴えを起こしたことを発表した。元社員は2019年12月31日までソフトバンクに籍を置いていたが、2020年1月1日付でライバルである楽天モバイルへと転職していた。そして「転職の際に5Gの基地局網の構築に関する情報を持ち出した」とソフトバンクは主張している。
 5Gは現在日本でもキャリア各社が普及を進めている新たな通信規格だ。そうした秘密情報やノウハウが外部、ましてやライバル企業、に持ち出されたとしたら、ソフトバンクとしてはそのダメージは計り知れないことだろう。そのダメージの大きさ…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/05/12 12:30

楽天モバイルの急成長に「待った」? ソフトバンクの提訴にも一歩も引かず全面抗争かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

新旧レジェンドラーメン店を再現したカップ麺3選!

現在のラーメン文化の礎になったレジェンドラーメン...…
写真
インタビュー

瓜田純士、ネットリンチに物申す

 恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが急...
写真