日刊サイゾー トップ > 芸能  > 田中みな実、「初主演」映画で問われる“本当の人気”

田中みな実、「初主演」映画で問われる“本当の人気” SNSでは「お金払ってまで観たくない」の声も…

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

田中みな実、「初主演」映画で問われる本当の人気 SNSでは「お金払ってまで観たくない」の声も…の画像1
田中みな実 FLaMme 公式サイトより

 人気下降のターニングポイントになってしまうかも?

 5月18日発売の「FLASH」(光文社)が、“女優”田中みな実の近況を伝えている。

「記事によれば、田中は現在、今冬公開予定の主演映画の撮影真っ只中とのこと。同作は将来への不安を抱える女性たちを描いた人気漫画の実写化で、田中演じる主人公は30代独身で、売れないタレントの役だといいます。メガホンをとるのは女性監督で、田中に合わせて、設定が原作もかなり変更されているようです」(芸能記者)

 田中は2019年末に発売した写真集の大ヒットでランクアップ。バラエティのみならず女優業にも進出し、『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日)での怪演が話題になったほか、“美のカリスマ”として女性人気も獲得している。

 その勢いのまま“主演女優”に登り詰めた田中だが、「やはり主演となると、世間の目は厳しい模様。ネット上では『脇役だから映えるイメージ』『お金払ってまで田中みな実主演映画は行かないかな…』などと、不安視する声で溢れている」(同)という有様だ。

「これまでは脇役でしたから、視聴率が悪くても戦犯扱いされることはなかった。しかし、田中がメインで出演しているバラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)は、看板アナの弘中綾香アナと組んでいるにもかかわらず視聴率は低迷しており、“本当の人気”については懐疑的。田中本人も、以前出演した番組で持ち上げられた際に、『ちょっと人気がじわじわ出てきたみたいな感じになって、女優業みたいなので“視聴率が悪い”とか急にまた叩かれはじめる』と不安を吐露していました。映画は興行成績がはっきり出るため、爆死した際の主演の責任はドラマ以上に大きい。もっとも、原作では主要人物が複数いるようですから、おそらく製作側も主演級キャストで保険を賭けているのではないでしょうか」(芸能関係者)

 田中の快進撃がこの冬で打ち止めとなるのか、それとも大女優への足固めとなるのか、「数字」が注目されそうだ。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/05/22 14:00

田中みな実、「初主演」映画で問われる“本当の人気” SNSでは「お金払ってまで観たくない」の声も…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

切磋琢磨しない芸人像はリアルなのか?

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただ...…
写真
インタビュー

500万円で映画主演権を買った一般女性とは

「あなたをSFコメディ映画の主役に!」という日本橋三越本店の2019年新春福袋企画を...
写真