日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『失楽園』リメイクに浮上した別の女優

田中みな実ではなかった?『失楽園』リメイク企画に浮上したサプライズすぎる女優とは!?

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

田中みな実ではなかった?『失楽園』リメイク企画に浮上したサプライズすぎる女優とは!?の画像1
月には行かず失楽園へ?

 配役変更でさらなるサプライズが倍増!?

 7月期のドラマ『Kill or Love』(日本テレビ系)、10月期のドラマ『日本沈没』(TBS系)への出演が内定している田中みな実だが、3月31日の『スマートフラッシュ』では、1997年に公開され大ヒットとなった映画『失楽園』のリメイク企画の主演候補に、名前が挙がっていると報じられていた。

 かつて黒木瞳の大胆な濡れ場が大きな話題となった『失楽園』は、役所広司による黒木への全身愛撫シーンや、彼女が喪服姿のまま口で奉仕するシーンが世間に衝撃を与えたことから、田中ファンからも期待の声が上がったものだった。

 しかし、ここにきて新たな情報が飛び込んできた。映画ライターが声を潜めて言う。

「田中が断ったのか、彼女の名前は立ち消えになったようです。代わりに白羽の矢が立ったのが剛力彩芽だというのです。彼女は前澤友作氏と2度の破局を経験しただけに、年上の男性に抱かれる役はイメージがしやすい。これまでは元気キャラ1本でやってきましたが、前澤氏との交際による負のイメージは払しょくしきれていない。恋よりも女優として生きて行くことを選んだのであれば、年齢的にも今後はオトナの艶技は避けては通れませんし、個人事務所の社長としての責任感からも、周囲には『濡れ場でも何でもやる』とアピールしていたそうですから、引き受ける可能性は十分ありえますよ」(業界関係者)

 スタイル抜群の剛力が清純派の殻を破るのであれば、インパクトは田中以上と言えるかもしれない。しかも、サプライズは一つだけではないという。

「監督は黒木が務めるともっぱらです。黒木といえば、16年の監督デビュー作『嫌いな女』が興収6200万円の大爆死。また、2作目となる『十二単衣を着た悪魔』は、主演の伊藤健太郎がひき逃げで逮捕されたこともあり、これまた悲惨な数字となりました。彼女への監督オファーは金輪際来なさそうだっただけに、黒木にとっても千載一遇のチャンスとなりますから飛びつくでしょうね」(前出・業界関係者)

 ぜひ、実現にこぎつけてもらいたいものだ。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/05/04 22:00

田中みな実ではなかった?『失楽園』リメイク企画に浮上したサプライズすぎる女優とは!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

野生児の実像に迫る問題作『野良人間』レビュー

 文明社会とまったく関わることなく育った人間...…
写真
インタビュー

沖縄の少年少女…性風俗でも

「琉球新報」にて2018年1月から8月まで続いた連載をまとめた、琉球新報取材班『夜を...
写真