日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 米倉涼子『ドクターX』復活、決定打は“父”とのカンケイ?

米倉涼子『ドクターX』が2年ぶりに復活、決定打となった芸能界の“父”とのカンケイ

文=田中七男

『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)公式サイトより

 大門未知子が2年ぶりにお茶の間に帰ってくる!

 米倉涼子が主演する人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第7シリーズが今年10月期にオンエアされることがわかった。

 同作には欠かせない、レギュラーキャストの内田有紀、岸部一徳、西田敏行、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介の出演も決定。脚本は“生みの親”ともいえる中園ミホ氏の再登板が決まり、万全の体勢で臨むことになる。しかも、「100年に1度のパンデミック」という新型コロナウイルスを思わせる状況によって医療崩壊が起こった東帝大学病院が舞台というのだから、話題性もバッチリだろう。

『ドクターX』は2012年10月期に第1シリーズが放送され、平均19.1%(ビデオリサーチ調べの世帯平均視聴率、関東地区・以下同)の高視聴率をマーク。以後シリーズ化され、第2シリーズ(13年)、第3シリーズ(14年)、第4シリーズ(16年)、第5シリーズ(17年)と4シリーズ連続で平均視聴率は20%超え。第6シリーズ(19年)は平均18.5%にとどまったが変わらぬ人気を示し、同局では不動のキラーコンテンツになっていた。しかし、20年は米倉側の「これ以上、役のイメージをつけたくない」との意向もあって、続編オファーを固辞したといわれている。

 だが、米倉を取り巻く環境も変わった。同年3月いっぱいでオスカープロモーションを
退所し、個人事務所「Desafio」を設立。楽天モバイル、コーワ、CANADELなどのCMに起用され、動画配信サイトNetflixで今年、配信されるドラマ『新聞記者』への出演も決まっており、一見順調にも見えるが……。

「独立した以上、スタッフたちを食べさせて、事務所の経営を成り立たせなければなりません。目標にしていた米国での本格的な舞台進出はコロナ禍で頓挫。やっぱり地上波ドラマで存在感を示して稼ぐしかないとういうことを本人もわかったようです。とはいえ、“米倉=ドクターX”のイメージがつきすぎて、かつ出演料は高額なので、テレ朝以外の他局は二の足を踏んでるようです。『ドクターX』でなくても、18年に放送された『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の続編や新作を選択する道もありましたが、それだと出演料が下がるし、インパクト不足。とどのつまり、『ドクターX』続編オファーを受けるしかなかったといえそうです」(テレビ制作関係者)

 ただ、『ドクターX』続編を放送するためには、一つ大きな障害があった。同ドラマは、もともと社長から会長職に勇退したオスカーの古賀誠一氏の企画で、同氏には“企画協力料”が支払われてきた。そこをクリアしなければ、『ドクターX』続編はあり得ない。

「古賀氏にとって、米倉は娘みたいなもの。説得するのは容易ではなかったようですが、『娘のためになるのなら』と最終的には承諾したようです。ただし、もうクレジットはされないでしょうが、“企画協力料”を今回も古賀氏に支払うことで話がついたみたいです。“企画協力料”は安くはありませんが、『ドクターX』が放送できるんなら、テレ朝的にはそれくらいはOKなんじゃないでしょうか」(芸能プロ関係者)

 紆余曲折の末、2年ぶりのオンエアが決まった『ドクターX』。米倉には健在ぶりを大いにアピールしてほしいものだ。

田中七男

最終更新:2021/05/21 07:00

米倉涼子『ドクターX』が2年ぶりに復活、決定打となった芸能界の“父”とのカンケイのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

「3億円事件」の指名手配写真をジャケット画にしたデビューアルバムは発売中止、セカンド...
写真