日刊サイゾー トップ > 芸能  > 日テレ『24時間テレビ』止められない深刻な理由

日テレ『24時間テレビ』批判殺到でも… 止められないもうひとつの深刻な理由

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

日テレ『24時間テレビ』批判殺到でも… 止められないもうひとつの深刻な理由の画像1
日本テレビ『24時間テレビ』公式サイトより

 今年もジャニーズ事務所所属のタレント・King&Princeがメインパーソナリティーの『24時間テレビ44』(日本テレビ系)が8月21日から22日まで放送されることが内定しているが、新型コロナウイルスの感染状況が大きく改善されない中の強行実施に関係者から心配の声も多い。

 2020年も、真夏のコロナ禍であったにも関わらず番組は大幅に演出を変更して放送した。

「出演者を減らし、高齢のチャリティーマラソンはいつもの公道ではなく私有地内を回る形で行われ賛否ありました。これまでは前編生放送も売りでしたが、大部分がVTRによる事前収録。スタッフの感染対策にもかなり気を遣ったといいます」(日テレ関係者)

 あれから1年が経ったが、同時期に行われる東京五輪・パラリンピックは未だに反対世論が大きい。夏の長時間特番も実際、放送されることになれば各方面から批判が殺到する可能性もあるが、別の同局関係者は「止めたくてももう無理なんです」と下を向いてしまう。なぜなのか?

「今年もイオン、日産自動車など社会貢献事業としてイメージがいい『24時間テレビ』だからこそ、巨額のCM出稿をしている企業が多く、日テレもそれありきで営業予算を組んでいます。そのため、中止となれば返金する必要が出てくるのですが、放送まで2カ月半の段階で大部分のVTR制作が始まっており、今から引き返すことはできません。また、長年ハンディキャップを背負う人たちにスポットを当てた番組だけに、今年はパラリンピック選手にも極秘で密着取材を続けています。番組はちょうどパラ五輪が始まる時期と重なっており、絶妙な放送タイミング。番組が飛べばたちまちお蔵入りになってしまい、制作費もペイできません」(同)

 日テレの都合ばかりではない。毎年、番組では巨額の寄付を募りさまざまな施設や難病に苦しむ人たちを支援していることでも知られる。

「現在、昨年から国や行政はコロナ対策に多くのお金を投じたこともあって、福祉までお金が回ってきていません。そこへ『24時間テレビ』の中止が決まれば、集まってくる寄付金の額も大幅に下がることは間違いない。局側も黙殺していますが、本当に困っている人のためにも番組を止められない事情を抱えています」(同)

 この夏には、五輪や24時間テレビだけでなく、昨年は休止していたさまざまなイベントが復活する予定だ。コロナ禍の大型特番は今年も無事、終えることはできるのだろうか。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/06/02 13:00

日テレ『24時間テレビ』批判殺到でも… 止められないもうひとつの深刻な理由のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

家茂に囁かれた“秘密の側室”の存在

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

瞑想ブームに見る仏教と科学の関係史

 「マインドフルネスをビジネスに活かす」「瞑想で健康になる」といった言葉が当然に...
写真