日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズWEST重岡チャンス

『24時間テレビ』のピアノが絶賛! ジャニーズWEST重岡大毅にブレイク機会が到来

文=日刊サイゾー

ジャニーズWEST

 ジャニーズの新たな顔となりそうだ。

 8月22、23日に放送された日本テレビ『24時間テレビ』の視聴率が15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。今年は初の無観客での放送となったが、世間の不安を吹き飛ばす結果となった。

 同番組で注目を浴びたのが、ジャニーズWEST・重岡大毅だった。

 重岡はV6・井ノ原快彦らとともにメインパーソナリティーを務め、今年亡くなった志村けんさんを題材にしたドラマ『誰も知らない志村けん ―残してくれた最後のメッセージ―』では、バラエティ番組『天才!志村どうぶつ園』(同)のスタート当初から、志村と共に仕事をしてきたディレクター役を演じた。

「放送前には『志村さんの死をお涙頂戴のネタにするな』などと、企画そのものに対する批判も多かったのですが、ドラマとしての作りが良かったこともあり、『感動した』という声に変わっていました。志村さんと交流があった方たちがザ・ビートルズの『Let It Be』を歌うのが本当に泣けたといった声も多く寄せられましたが、その時にピアノを弾いていたのが重岡でした。ピアノだけでなく、ドラマ内での演技があってこそ、感動を呼んだと業界内での評価がうなぎ上りです」(制作会社関係者)

 重岡は過去にKAT-TUN・上田竜也と共演した深夜ドラマ『節約ロック』(日本テレビ系)で好演し、亀梨和也主演のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)では1話目で殉職するも、その演技力は絶賛されたものだった。

「いま関西のジャニーズは関ジャニ∞がトップとして活躍していますが、渋谷すばるが抜け、錦戸亮が抜けと不安定な立場になっている。そのため、ジャニーズWESTが猛プッシュされており、6月に発売した最新シングル『証拠』はそれまでのシングルの売り上げをはるかに上回るヒットで、人気が上昇中なんです」(音楽関係者)

 演技に歌に重岡の大ブレイクが近そうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/28 10:30

『24時間テレビ』のピアノが絶賛! ジャニーズWEST重岡大毅にブレイク機会が到来のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

下ネタ大好きでも不潔なネタは嫌い…キングオブコント最下位でもオファー殺到の『空気階段』による“コントの作り方”

 今年、多くのテレビ番組に出演し、『キングオブコント』でも決勝へと駒を進めた空気階段...
写真