日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 『サマステ』“高額転売”がファンの間で物議! 

『サマステ』“高額転売”がファンの間で物議! 転売サイトで50万円の破格値に怒り爆発!

文=藤川響子(ふじかわ・きょうこ)

公式サイトより

 7月から8月にかけて東京・EXシアター六本木で行われる『サマステジャニーズJr.2021(仮)』のチケット当落が5月末に発表された。それに伴い、複数のチケット転売サイトにて、当選チケットが「超高額転売」されているとして、ファンの間で物議を醸している

 このイベントはテレビ朝日が主催している夏のイベントで2014年より開催。2015年からは毎年ジャニーズJr.が応援サポーターを務め、2015年にはKing & Princeの前身であるMr.King vs Mr.Princeが起用され、オリジナルテーマソング『サマー・ステーション』を歌唱している。その後、イベントは毎年行われていたものの、7回目となるはずだった2020年には新型コロナウイルス感染拡大に伴いイベントが中止に。今年は2年ぶりの開催となり、ジャニーズJr.内ユニットの「美 少年」「7 MEN 侍」「少年忍者」が出演する。公演日は7月18日~8月28日で、チケット代金は全席指定で7,000円となる。

「EXシアター六本木のキャパシティは1746人と言われていますが、コロナ対策がなされる場合、入れる人数はもっと少なくなる。全55公演で仮に満杯の1746人だとしても、さっくり9万6000人しかチケットは取れません。ジャニーズJr.のファンクラブ会員はおよそ110万人と言われているので、倍率は単純計算して10倍……。チケット争奪戦に勝利するのはかなり難しいでしょう」(音楽事務所関係者)

 そんな苦しい状況のジャニーズJr.ファンたちの足元を見るような行動をとっているのが、いわゆる「チケット転売屋」だ。『サマステジャニーズJr.2021(仮)』のチケット当落が発表された直後から、チケット転売サイトにて定価を大幅に上回る価格でチケットが売買される事態に。1枚10万円前後で取引されるケースが多いなか、中には40万円、50万円といった値段をつけて売っているケースも見られ、ジャニーズファンからは「サマステの転売1枚50万とか正気?」「こういう奴に当選していて本当に行きたい人には当選しないの不思議」「50万? ぼったくりやぁ」といった転売屋に対する批判の声が続出している。

 そもそも高額転売は違法行為として刑罰が科される行為であり、2019年6月14日には「チケット不正転売禁止法」が施行。その後2019年10月には嵐の電子チケットを15倍の値段で転売したとして、20代の女性がチケット不正転売禁止法違反などの疑いで書類送検されている。

「ジャニーズ事務所もチケットの高額転売については注意喚起していて、公式ホームページでもチケットの売却を禁止するほか、正規販売以外のチケットを購入しないことを強く呼びかけています。一説によると事務所側も転売されているコンサートチケットの日時や席を事前に把握しているため、転売サイトなどで購入したチケットを使用した人が、当日会場からつまみ出されているのを見たというファンの目撃談もあります」(同)

 「転売チケット売買」はれっきとした違法行為であることを、重々肝に銘じたいところだ。

藤川響子(ふじかわ・きょうこ)

最終更新:2021/06/03 09:30

『サマステ』“高額転売”がファンの間で物議! 転売サイトで50万円の破格値に怒り爆発!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

「3億円事件」の指名手配写真をジャケット画にしたデビューアルバムは発売中止、セカンド...
写真