日刊サイゾー トップ > 社会  > ジャンプ「ギャグ漫画」ランキング、1位は

ジャンプ史上最強「ギャグ漫画」ランキング、こち亀超えの1位はイケメン俳優が主演を務めたアノ作品

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

人気マンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)のすべてのギャグ漫画の頂点を決めるランキングが発表された。アニメ化はもちろん、実写映画化などメディアミックスされていた人気作が並びジャンプ読者でなくとも知る作品ばかり。あなたのイチオシ作品はランクインされているだろうか?

数あるギャグ漫画で1位に輝いたのは銀魂

膨大な作品のなかからランキングトップ3を発表(gooランキング調べ)

 1968年に創刊された人気マンガ雑誌・週刊少年ジャンプの長い歴史のなかから、最強のギャグ漫画を決めるランキング調査が行なわれた。今年1月にgooランキングが実施したアンケートで、3位に「斉木楠雄のΨ難」、2位には「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」がランクインしている。

 3位の斉木楠雄のΨ難は2012年~2018年にかけて連載された作品で、超能力者である主人公とそのまわりの人々のにぎやかな日常を描いた学園コメディだ。アニメ化のほか実写映画化もされており人気を博した。
 続いて2位のこち亀はジャンプ読者でなくとも知らない人はいない秋本治の伝説的作品だ。破天荒な主人公・両津勘吉が派出所メンバーや下町の仲間たちと繰り広げるコメディ漫画だが、時事ネタをふんだんに盛…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/06/25 10:30

ジャンプ史上最強「ギャグ漫画」ランキング、こち亀超えの1位はイケメン俳優が主演を務めたアノ作品のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

高橋ヨシキ監督の長編デビュー作『激怒』

 誰もが暮らしやすい平和なユートピアを目指し...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真