日刊サイゾー トップ > 芸能  > 安藤優子「上原浩治の容姿記事」批判も

安藤優子、「上原浩治の容姿記事」批判も「浅田真央事件」が掘り起こされ“おまゆう”ブーメラン

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

安藤優子、「上原浩治の容姿記事」批判も「浅田真央事件」が掘り起こされおまゆうブーメランの画像1
安藤優子 TakeThink 公式サイトより

 その発言がブーメランとなり、“過去の事件”が蒸し返されてしまったようだ。

 6月20日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて、元プロ野球選手の上原浩治氏が自身の容姿に言及した記事に不快感を示した問題が取り上げられた。

「一部ネットニュースメディアが配信したコラムにあった『上原が現役の時、筆者は彼の顔が苦手で、余り好意をもっていなかった』との記述に、上原が『容姿のことを言われてもこれでも一生懸命に生きてるんです』などとSNSで苦言。これを受け、配信元は上原に謝罪し、当該コラムは連載休止となっています」(芸能ライター)

 そんななか、番組でこの件についてコメントを求められたのがゲスト出演していた安藤優子だった。この書き手に対し、「気持ちいい気がしない」「限度がある」「傷つく」「私はもうちょっと優しくなってほしいと思う」と強い口調で糾弾したのだが…。一部では安藤が過去にしでかしたある人物への“仕打ち”がまたぞろクローズアップされ、「おまえが言うな」の大合唱となったという。

「安藤は08年の世界選手権で優勝した浅田真央を招いてインタビューを行っているのですが、スタジオにわざわざ浅田が転倒したシーンの等身大パネルを用意。その目の前に浅田を座らせながらこの時の心境を聞くなどして辱めたことで猛批判を浴びたことがありました。そのため、今回の発言に『あの大型転倒ボードをわざわざ作って迎えたシーンは今でも忘れないよ』『優しくなれと言えるの?』『真央ちゃんもあの時傷ついたはず』との声が続出。『おまゆうブーメラン』となりました」(芸能記者)

 安藤は他にも、白血病を発症した水泳の池江璃花子に対して、「かわいらしさとすべてを持ってらっしゃるなと思ったんですけど。神様がちょっと試練を与えたのかな、というふうにも思います」と生放送で大失言をかましたことがあるだけに、上原のコラムの書き手を激しく叱責した姿に「自分を棚に上げて」と感じた人もいたようだ。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/06/27 06:00

安藤優子、「上原浩治の容姿記事」批判も「浅田真央事件」が掘り起こされ“おまゆう”ブーメランのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

麒麟・川島、Snow Man佐久間大介のヤバすぎる課金

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

ケンコバ「この番組はヒットしない!」

 絶対に観ない方がいいと言われたら観たくなるのが本能。『ほんトカナ!?ケンドーコバヤ...
写真