日刊サイゾー トップ > 社会  > 動画配信2021年上半期ランキング、1位は

定額制動画配信サービス2021年上半期ランキング、3位「進撃の巨人」2位「鬼滅の刃」圧倒的1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

近年流行している動画サブスクの上半期の人気ランキングが発表された。そのランキングによると、アニメ作品が人気上位を占め、中でもトップとなった作品は“新たな社会現象”を巻き起こすかもしれない気配を漂わせているようだ。また、今回の順位は下位ながら、人気の急上昇ぶりから下半期に話題沸騰が期待される作品の存在も見えてきた。今回は、2021年の下半期につながるであろう、上半期の総決算のランキングについてお伝えしていきたい。

2020年の顔・鬼滅の刃は2位にランクイン

(Image:gemranking.club) ランキング上位をアニメ作品が独占した(ジェムパートナーズ調べ)

 GEM Partnersは7月2日、「GEMランキングクラブ」プロジェクトにて作成した「定額制動画配信サービス 視聴者数ポイント 2021年上半期総括」を発表。上半期で人気のあった映像作品の数々を公表した。

 そのランキングによれば、2位となったのは「鬼滅の刃」だ。2019年頃からブレイクすると、2020年に劇場版が公開されるとネット上などでも大きな話題に。5月には国内史上初の興行収入400億円を突破しこれまで歴代1位だった「千と千尋の神隠し」316億円を大きく上回る1位の座に輝いていることでも知られている。もはや…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/08 12:30

定額制動画配信サービス2021年上半期ランキング、3位「進撃の巨人」2位「鬼滅の刃」圧倒的1位は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

相対する強烈な家族愛

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真