日刊サイゾー トップ > 社会  > テレビCM放送回数ランキング【6月度】

テレビCM放送回数ランキング、3位「スマートニュース」2位「Indeed Japan」圧倒的な1位?【6月度】

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

“若者のテレビ離れ”が叫ばれて久しいが、2021年6月度のテレビCM放送回数ランキングが、株式会社ゼータ・ブリッジの調査により判明した。これは全国地上波25局、BS放送6局で放送された回数を集計したもので、商品別ランキングのトップ20が発表されている。

全体順位では2位はIndeed Japan、3位はスマートニュースという結果に。そして気になる1位は、非常に時代の流れを反映させた皮肉ともいえる内容のCMだった。

ランキング常連の携帯電話関連サービスやデリバリーサービスが名を連ねる中、話題になったあのCMもランクイン

 ランキングの2位以下に目を向けると、携帯電話関連サービスやフードデリバリーサービスなどランキングの常連商品がランクインしている。そんな中、新たにランクインした商品の一つが、9位の三井不動産リアルティ「三井のリハウス」。今回のCMは、1987年当時に出演していた宮沢りえさんが34年ぶりに出演していることでネット上でも話題となっていた。当時14歳だった宮沢りえさんのブレイクするきっかけとなったCMであり、三井のリハウスのウェブサイトでは本CMのほか、当時の…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/13 14:30

テレビCM放送回数ランキング、3位「スマートニュース」2位「Indeed Japan」圧倒的な1位?【6月度】のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真