日刊サイゾー トップ > 社会  > 鬼滅続編、やらかし前科のフジに不安視

鬼滅の刃続編、放映権はアニメ放送“やらかし前科”のフジで「大丈夫?」の声続出

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

劇場版が日本のアニメ映画史上1位となる興行収入401億円を突破し、大ヒットとなっているアニメ「鬼滅の刃」。子どもから大人まで幅広いファンを抱え、今やその名を知らない人は少なくなったのではないだろうか。そんな鬼滅の刃の劇場版の続編アニメが放送されることとなり、世間は歓喜の嵐…かと思いきや、ファンからは放送権を得たフジテレビ系列に“ある不安”が寄せられているようだ。

物語、映像ともに魅力満載の「鬼滅の刃」

(Image:image_vulture / Shutterstock.com) 関連グッズや商品などもすぐさま売り切れになるほど、経済効果も凄まじい

 2016年から、集英社が発刊する「週刊少年ジャンプ」で連載が始まった鬼滅の刃。主人公・竈門炭治郎が鬼と化してしまった妹・禰豆子を人間に戻す方法を探すため、鬼と戦う鬼殺隊に入り、鬼との激しい戦いを繰り広げながら成長していく物語だ。息をのむ戦闘場面だけでなく、心優しい炭次郎や兄弟の絆、ユーモアあふれる仲間たちの人間性も多くの人が惹かれる理由となっているようだ。

 アニメ版は2019年の4月から9月にTOKYO MXほかにてテレビ放送され、AmazonプライムビデオやHuluなどの動画配信サービスでも鑑賞することができる。

 アニメーション制作会社のufotableが手掛…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/17 12:30

鬼滅の刃続編、放映権はアニメ放送“やらかし前科”のフジで「大丈夫?」の声続出のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

綱島「住みたい街160位」でも注目のワケ

今回は、2022年に新駅開業予定、東急東横線「綱...…
写真
インタビュー

三島由紀夫、柳美里…実在の人物を描いた小説の事件簿

 田山花袋が小説『蒲団』で女性の弟子への恋情を描いたこと、三島由紀夫が都知事選に...
写真