日刊サイゾー トップ > 社会  > タクシーの支払い、40代以上は現金派多数

タクシーの料金精算は現金派? キャッシュレス派? 決済方法で世代別マネー事情がくっきり

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

移動関連サービスの決済手段に関するアンケートが発表された。移動手段によっては、若い世代ほどキャッシュレス化が進んでいる。支払方法が何であろうと個人の自由だが、ことタクシーの利用に関してはビジネスシーンも多い。たかが支払い一つだが、下の世代から「アップデートできない人」と思われないように気をつけたい。

タクシーの支払い、40代以上は現金の比率が大きい

さまざまな決済方法に対応しているタクシーでなぜ(パーク24調べ)

 ドライバー向けの会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に行なった「移動関連サービスの決済手段」に関するアンケート結果をパーク24が公表した。

 移動関連サービスとは、電車やバス、飛行機に車、自転車などが含まれる。その結果、交通系ICカードが定着している「電車(在来線)」の決済はキャッシュレスが約8割にのぼると強さを見せたほか、「路線バス」「新幹線・特急」も半数以上がキャッシュレスを利用している結果に。また、事前予約が主流の「高速バス」や「飛行機」などもキャッシュレスが優勢となった。

 逆にキャッシュレスが劣勢となったのが「駐車場」「タクシー」「駐輪場」だ。駐車場においては、そもそも駐車場自体のキャッシュレス対応が…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/19 10:30
関連キーワード

タクシーの料金精算は現金派? キャッシュレス派? 決済方法で世代別マネー事情がくっきりのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

『どうする家康』服部半蔵は忍者ではない

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真