日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『激レアさん』「マドンナのダンサー」にモヤモヤ

『激レアさん』に元「マドンナのダンサー」が出演も…モヤモヤするファンが続出したワケ

文=宇原翼(うはら・つばさ)

仲万美 公式Instagramより

 19日深夜に放送されたテレビ朝日の人気バラエティ番組『激レアさんを連れてきた。』に、あのマドンナのバックダンサーとしてワールドツアーを回った女性が出演。しかし、番組の内容と女性の発言に対し、モヤモヤを抱く視聴者が続出したようだ。

 「世界から注目されちゃったSP」と銘打たれたこの日、前半に登場した“激レアさん”は「ダンスが嫌いだったのに、いつの間にかYouTube動画をあげられ、世界の歌姫マドンナの目にとまり、一緒にワールドツアーを回った人」。レギュラー出演者であるオードリー・若林正恭を早速「すごい人じゃん!」と驚かせ、“親しい人はマドンナのことを「M」と呼ぶ”といった逸話で喜ばせていた。

 この女性・バンビさんは、元々はダンサーになるつもりはなかったという過去から、マドンナのダンサーに抜擢されてからの華々しくも厳しいプロフェッショナルの世界、そして世界的スターの「M」ならではのエピソードを数々披露し、スタジオを沸かせたのだが……この出演が一部で議論を呼んでいるのだという。

「彼女はAyaBambiという女性ユニットを組んでいて、振り付け師でプロデューサーでもあったAya Satoさんと公私にわたるパートナーだった。2017年頃から2人での活動は途絶えており、事実上の解散と見られていますが、問題は、番組でAyaさんに対する言及がほぼなかったこと。そもそも、椎名林檎のツアーに参加したり、リオ五輪の閉会式に参加したり、CMに出演したり……こうした活躍はすべてAyaBambiとしてのもので、もちろんマドンナが指名したのもこの2人。しかし、番組内ではわずかに『先生』『パートナー』『私たち』といった表現があったのみで、Ayaさんの名前は出ず、あろうことか写真ではAyaさんにモザイクまでかけられていた。これに、2人のファンだった人たちは困惑しています」(音楽ライター)

 確かにTwitterでは「アヤの存在が完全に消されていて怖い」「バンビだけ取り上げるのフェアじゃなくない…? アヤバンビでしょマドンナが選んだのは」「アヤさんに全く触れないの無理ありすぎない…?」「バンビ一人で成し遂げたような構成には違和感を感じる」といった声が多く上がっている。

「しかも、そもそもBambiさんにとってAyaさんは『先生』であり、AyaBambiをクリエイティブ面でリードしていたのもAyaさんのほうだった。マドンナがInstagramで、Ayaさんはフォローしているのに対し、Bambiさんのほうはフォローしていないのも象徴的ですが、ほとんどの人が“Ayaさんが作り出す世界観があってこそ”と考えている。そのため、Ayaさんの名前を一切出さなかったBambiさんに対する批判的な意見も少なくありません」(同上)

 いったいなぜこんなことになったのだろうか。

「Bambiさんは2018年から仲万美の名前で芸能事務所に個人で所属しており、そのプロフィールにはちゃんとAyaBambiのことも書かれているので、“なかったこと”にしているわけではない。一時期表舞台から姿を消していたAyaさんは19年、椎名林檎の『鶏と蛇と豚』のMVで久々に姿を見せ、ファンを喜ばせましたが、この時もBambiさんは『おかえりなさい この日をずっとずっと待ってました』とSNSでエールを送っていた。しかし、交流している様子はなく、実際の関係はこじれたままなのでしょう。2人の間に何があったか、本当のところは当事者にしかわかりませんが、Ayaさん側が『自分の名前や写真を出すのはNG』としたのかもしれませんね。“収録時に喋ったけどカットされた”という可能性もなくはないですが、それにしてはAyaさんの部分だけ写真がカットされていたり、モザイクだったりと不自然でしたから」(同上)

 どのような事情があったにせよ、誰も得しない番組出演となったようだ。

宇原翼(うはら・つばさ)

宇原翼(うはら・つばさ)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

最終更新:2021/07/21 11:00

『激レアさん』に元「マドンナのダンサー」が出演も…モヤモヤするファンが続出したワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

石橋貴明、鈴木保奈美との関係性

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

氷室京介を独自に更新した DEATHRO

 ライブハウスのみならず、公園、レストラン、バー、市民会館、うどん屋、ダムなどをスタ...
写真