日刊サイゾー トップ > 社会  > 任天堂、新型Switchの報道にぶちギレ?

任天堂がついにキレた!? 新型Switchの報道内容に対し真っ向から否定、その内容とは…

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

7月15日、金融・ビジネスの情報プロバイダーであるBloombergがある記事を公表した。その内容は、任天堂の株価に小さくない影響を及ぼしかねないものだった。それに対し任天堂は、ツイッター上で公式アカウントが真っ向から報道内容を否定。異例とも言える反応を見せた今回の“事件”には、どのような背景があるのか考察していきたい。

今回、なぜ任天堂はキレたのか!?

(Image:Barone Firenze / Shutterstock.com) 過去、ソニーもBloombergの報道を完全否定したことがある

 任天堂は7月19日、Twitterでこのように発信した。
「投資家のみなさまや、お客さまに正しくご理解いただくためにお伝えします。 2021年7月15日(日本時間)に、Nintendo Switch(有機ELモデル)が、Nintendo Switchよりも収益性が高まるといった趣旨の報道がされましたが、これは事実ではございません」「また、当社は2021年10月にNintendo Switch(有機ELモデル)を発売いたしますが、現在それ以外の新たなモデルは計画しておりません」

 この発信は、実は異例中の異例とも言えるものだ。というのも、これまで任天堂は新型ゲーム機の投入などの大ネタを発表前に報じられることがあって…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/23 10:30

任天堂がついにキレた!? 新型Switchの報道内容に対し真っ向から否定、その内容とは…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

カニエ・ウェストはなぜ人種差別的な小説に惹かれた?

 アメリカのポップ・カルチャー(音楽、ドラマ、映画等々)の情報は日本でも大量に流通し...
写真