日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 二階堂ふみ“急接近”報道も…岩田剛典の“信頼と実績”

『プロミス・シンデレラ』二階堂ふみと岩田剛典の“急接近”報道が真っ先に鎮火されたワケ

文=東海林かな(しょうじ・かな)

もう「真剣佑の弟」とは言わせない!? 眞栄田郷敦が“令和最強のツンデレ男子”と称される理由の画像
『プロミス・シンデレラ』公式サイトより

 8月1日、TBS系火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』の撮影現場で、主演の二階堂ふみが共演中の岩田剛典に“急接近”している、などと「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じた。

 記事によると、二階堂は芸能界で“共演者キラー”と呼ばれており、大学の先輩にもあたる岩田に対して巧みな“アプローチ”を仕掛けているというのだ。二階堂は以前「役柄にのめり込むうち、公私の境目がつかなくなってしまう」と役者仲間に漏らしていたことがあるとも紹介し、岩田のファンからは不安の声が上がっている……といった内容だった。

 しかし、これに対して二階堂は翌日2日、自身のInstagramで言及。ストーリーズにて「とあるネットニュースが上がりました。いわゆる“フェイクニュース”です」と一部報道をきっぱり否定したうえで、「よくある事ではあって、気にしなければ良いのかもしれませんが、正直に綴ると、とても辛いです。全く身に覚えの無い事や、完全に嘘の情報が記事になる事。それを信じてしまった人から攻撃的なメッセージが届く事も」「何が本当で、何が嘘なのか、選別するのは本当に難しいですよね。ですが、やはり、とても辛いのです。そしてそのニュースを見て、気持ちがザワザワしてしまう方がいると思うと、それも辛いです」と胸の内を明かした。

 報道の翌日に二階堂自ら言及したこともあり、ほかのメディアで「二階堂ふみと岩田剛典が熱愛!」などと取り沙汰されることはなかった。しかし、これだけ早く疑惑が鎮火されたのは、二階堂のInstagramだけが理由ではなさそうだ。

 というのも、岩田はこれだけの知名度と人気を誇りながらも、一度たりとも熱愛をすっぱ抜かれたことがないのだ。「女性自身」(光文社)が「今田美桜似」の美女との「映画デート」を目撃したと報じたことがあったが、所属事務所は「友人」と回答したうえに、その後の続報はなし。熱愛についてはシロだった可能性が高いとされている。

 今回の二階堂ふみとの『プロミス・シンデレラ』愛疑惑についても、ネットでは 

「信頼と実績の岩田剛典だからね(中略)仕事とプライベートはきっちり分けるタイプだと思う」 

「特に岩さんだぜ?あの岩田剛典だぜ?あの岩さんが疑わしい行動するはずない」

「岩ちゃんは実績と信頼しかないし本人は嫌と思って中々言わないからビジネスだと思う。記者さん乙」

と報道を否定する声が続出。名の知れた2人の急接近ニュースがこれだけ早く鎮火したのは、岩田が積み上げてきた“信頼と実績”の賜物なのかもしれない。

■番組情報
火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』
TBS系毎週火曜22時~
出演:二階堂ふみ、眞栄田郷敦、松井玲奈、井之脇海、松村沙友理、堺小春、高橋克実、友近、森カンナ、金子ノブアキ、三田佳子(特別出演)、岩田剛典
原作:橘オレコ「プロミス・シンデレラ」(小学館「マンガワン」連載中)
脚本:古家和尚
音楽:やまだ豊
主題歌:LiSA 「HADASHi NO STEP」(SACRA MUSIC / Sony Music Labels Inc.)
演出:村上正典(共同テレビ)、都築淳一(共同テレビ)、北坊信一(共同テレビ)
プロデューサー:橋本芙美(共同テレビ)、久松大地(共同テレビ)
製作:共同テレビ、TBS
公式サイト: https://www.tbs.co.jp/promise_cinderella_tbs/

東海林かな(しょうじ・かな)

東海林かな(しょうじ・かな)

福岡生まれ、福岡育ちのライター。純文学小説から少年マンガまで、とにかく二次元の物語が好き。趣味は、休日にドラマを一気見して原作と実写化を比べること。感情移入がひどく、ドラマ鑑賞中は登場人物以上に怒ったり泣いたりする。

最終更新:2021/08/03 19:00

『プロミス・シンデレラ』二階堂ふみと岩田剛典の“急接近”報道が真っ先に鎮火されたワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

東京月島高利便性の半面で心配は…

今回は、予想を超え、大いに盛り上がり、一時は物々...…
写真
インタビュー

原田龍二が瓜田純士にラブコール!

はみだし者、という意味を持つ“アウトロー”。道なき道を行く彼らは、いつも孤独とともにあ...
写真