日刊サイゾー トップ > 芸能  > 鈴木達央にLiSAファンの怒り爆発

LiSA「心身疲労のため活動休止」で不倫報道の夫・鈴木達央にファンの怒り爆発…ゲーム業界からの“告発”も波紋

文=斉木順(さいき・じゅん)

LiSA「心身疲労のため一部活動休止」で不倫報道の夫・鈴木達央にファンの怒り爆発…ゲーム業界からの“告発”も波紋の画像
鈴木達央(事務所公式サイトより)

 アニメ『鬼滅の刃』の主題歌「紅蓮華」などで知られる歌手のLiSAが4日、心身疲労のために一部活動を休止すると発表。8月7日・8日にマリンメッセ福岡で開催を予定していたライブの公演中止が決定した。

 同日、夫で声優の鈴木達央も所属事務所の公式サイトを通じて「体調不良が続いており、通常通りの活動が困難な状況にある」などとし、当面の活動休止を発表。併せて、鈴木がボーカルを務める人気音楽ユニット「OLDCODEX」としての活動も休止となり、8月29日に出演を予定していたアニソンイベント『Animelo Summer Live 2021 COLORS』も辞退している。

 鈴木は7月30日に「文春オンライン」(文藝春秋)で20代の女性ファンとの不倫疑惑を報じられており、今回の夫妻の発表にはそれが影響しているとみられている。

「文春報道によると、鈴木はスタジオ勤務の女性ファンと何度もホテルで逢瀬を重ね、挙げ句の果てに、今月からツアーが始まったLiSAが名古屋公演で不在の間に女性を自宅に招き入れていたと伝えられました。当初、LiSAは報道に無反応でしたが、7月31日に横浜で開催されたライブを訪れた複数のファンのレポートによると、MCでは『いろいろありますけど』『みんながいるから大丈夫です』などと話し、去り際に笑顔で『家はヤだなあ!』と言っていたそうです。横浜公演後の8月1日夜に更新されたTwitterでも『次は福岡』と意気込むなど元気そうな様子でしたが、一転の公演中止。心配の声が殺到しています。

 一方、不倫疑惑の釈明すらせず、『体調不良で休養』となった鈴木に対しては、LiSAファンの怒りが爆発しています。また鈴木は、人気アニメシリーズ『Free!』で主人公の声を務めるだけでなく、OLDCODEXとして主題歌もたびたび担当してきましたが、文春によれば『Free!』のために制作された新曲デモテープを女性に聴かせていたそうで、プロとしての自覚に欠けた行動に鈴木のファンですら激怒しています」(芸能記者)

 記事では、鈴木の不倫疑惑のお相手である女性が公開範囲を限定したSNSに「なるほど、昨日LiSA名古屋ライブだったから家大丈夫だったんだ」などと、自宅密会したとされる翌日に悪びれずに書き込んでいたとされている。こうした要素もLiSAのダメージを大きくした可能性があり、ファンの怒りに油を注いでいる。

 鈴木もこれだけの大問題になったことで精神的に動揺しているのは間違いないだろうが、ネット上では休養発表に対して「雲隠れしたように見える」と厳しい意見が多数。さらに、人気ゲームアプリ『モンスターストライク』の開発に関わったことで知られるゲームクリエイターの岡本吉起氏による“告発”が波紋を広げているという。

「ゲーム制作者として声優の世界とも近かったという岡本氏は、2日に『とある声優さんの裏情報を聞いてしまいました』という動画をYouTubeに投稿。『あくまで業界のウワサ話』と前置きし、実名は伏せながらも『某有名男性声優さん』について、若い頃から『イケイケ』で『ヤンチャ』が絶えなかったと話しているのですが、概要欄に『某有名歌手さんの旦那さん』とあったり、動画の中でもLiSAが出演していたYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』の名を出したり、『鬼滅』に出てくる『全集中』という言葉を出したりしているので、鈴木の話をしているとみられています。

 岡本氏によれば『この手のウワサが昔からずっとあった』そうで、問題の声優は業界では『飲み会で女性をお持ち帰りしたがる』ことで有名で、実際に岡本氏の知人女性が口説かれたことがあるのだとか。さらに岡本氏は、ある人気女性声優が新人だったころ、問題の声優にタクシーに無理やり押し込まれたというエピソードも明かしています。後日、女性声優は周囲に性被害に遭いそうになったと相談したそうですが、結果的には『事務所の力が働いたのか、もみ消された』とのこと。それが伝聞として耳に入ったという岡本氏は『尾ひれがついている場合があるので100%事実ではないかもしれない』としつつ、『火のないところに煙は立たない』と語り、今回の騒動について『起こるべくして起こったのでは』と感想を述べています。岡本氏もゲーム界では有名な人物ですから、この“告発”はネット上で拡散され、新たな火種になりそうな状態です」(前出)

 最近は『鬼滅の刃』のヒットをきっかけに声優にスポットが当たり、人気の高まりに伴って週刊誌にスキャンダルを狙われるようになった。そのような状況でリスクの高い不貞行為を続けていたとなれば自業自得だが、過去の問題行為まで続々と掘り起こされるようなことになれば、築き上げてきたものをすべて失うことにもなりかねないだろう。

 とにかく、心配なのはLiSAの精神的なダメージ。どれほどの傷心なのかは計り知れないものがあるが、ひとまずはゆっくりと休んでパワフルな歌声と共に戻ってきてくれることを祈りたい。

斉木順(さいき・じゅん)

雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

最終更新:2021/08/05 19:00

LiSA「心身疲労のため活動休止」で不倫報道の夫・鈴木達央にファンの怒り爆発…ゲーム業界からの“告発”も波紋のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

土方歳三の謎に包まれた死

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるコロナとマスクと熱中症

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍、現在はアパレルブランド「ARISTR...
写真