日刊サイゾー トップ > 芸能  > 新しい地図の復帰「パラリンピックきっかけに」

新しい地図の「民放復帰」を企てるテレビ業界「パラリンピックをきっかけに、いよいよ今秋…」

文=小林真一(こばやし・しんいち)

新しい地図の「民放復帰」を企てるテレビ業界「パラリンピックをきっかけに、いよいよ今秋…」の画像1
新しい地図Instagram(@atarashiichizu)より

 元SMAPの草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾の「新しい地図」に大きな動きがありそうだ。ここまで、ジャニーズ事務所からの“圧力”がありテレビの露出が少なかったと言われるが、今年の秋から一気に解禁となりそうだという。

「香取慎吾さんを中心に、パラリンピック関連で情報番組やニュースへの出演が多くなっていて、視聴者からもおおむね好評です。8月12日には、香取さんが『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)で長く共演した大下容子アナの番組『大下容子ワイド!スクランブル』(同)で4年ぶりに共演し、SNSを中心にファンを喜ばせて大騒ぎになりました。

 大下アナとの共演は、テレ朝の上層部のお気に入りで局内で発言力もある大下さんが直接、事務所にブッキングをしたそうです。番組の好評ぶりに気を良くした大下さんは、いくつかの番組に新しい地図を出演させるように指示を出したとか。パラリンピックの開催期間中に3人で出演できる番組がないかを編成部が急きょ探して、調整をしているそうです。その中には、ミュージックステーションの名前も挙がったとか」(民放関係者)

 大下アナという心強い味方がついている香取だけでなく、新しい地図には業界内でのファンや仲間が多く、3人の復活が待たれているという。

「SMAP時代もこの3人は番組スタッフと打ち解けるのが早く、長寿番組が多かったことで各メンバーが“ファミリー”を形成していました。その頃に現場ディレクターとして切磋琢磨していたスタッフが、今ではプロデューサーや他の部署で権限を持つようになっていて、なんとかジャニーズと調整して3人をテレビの表舞台に出そうと画策しているんです。ジャニーズサイドもここ最近ではそういった民放局の動きを察知していて、無理に“圧力”をかけることもしなくなったそうです」(民放関係者)

 テレビ朝日は、他の民放局を牽制する意味も込めて早くも動き始めているという。

「新しい地図の番組『7.2 新しい別の窓』を配信しているAbemaTVと資本関係にあるテレ朝は、去年から3人を囲い込もうと動いています。この配信番組のスタッフはほとんどがテレ朝からの出向の社員ですし、今年の年末に同番組の特別版をテレ朝で放送する話が進んでいる。大下アナも司会進行を担当すると鼻息を荒しているようで、新しい地図の本格的な民放テレビへの復帰が実現しそうです」(民放関係者)

 さらに、今回のパラリンピックで新しい地図に大きな変化が起こりそうだという。

「3人は国際パラリンピック委員会の特別親善大使を務めているのですが、香取さんを始めメンバーが選手やスタッフに評判がすこぶるいい。どうしてもオリンピックより注目度が落ちてしまうパラリンピックは、競技を盛り上げるために試行錯誤してきた歴史がある。そういったスタッフの想いや、競技を広めたいという選手の気持ちを真摯に受け止めた香取さんは、休み返上で取材や視察を進めてきました。中には『香取さんのためにメダルを獲りたい』と話す選手もいるほどに信頼されています。パラリンピックで好感度も跳ね上がること間違いなしな香取さんたちを後押しするために、広告を取り仕切る電通が新しい地図をプッシュするように各テレビ局に打診しているんです。電通からの指示という大義名分があれば、ジャニーズに“忖度”する必要もないですし、新しい地図を思う存分、番組で使えることになります。パラリンピックの期間中もそうですが、その流れで秋以降はかなりの数の番組に出演することになりそうですね」(民放関係者)

 これまで古巣のジャニーズ事務所に苦しめられてきた3人。それでも実直に仕事をしてきたからこそ、チャンスが巡ってきたのだろう。新しい地図を描くメンバーに、今こそ期待したい。

小林真一(こばやし・しんいち)

小林真一(こばやし・しんいち)

出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

最終更新:2021/08/19 13:00

新しい地図の「民放復帰」を企てるテレビ業界「パラリンピックをきっかけに、いよいよ今秋…」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Creepy NutsのR-指定が痛風に…

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

俳優で監督・小川紗良の願い【インタビュー】

 海の向こう、アメリカのメジャーリーグではエンゼルス・大谷翔平の二刀流が話題だが、日...
写真