日刊サイゾー トップ > 社会  > 太陽系の惑星と恒星の人気ランキング、1位は

太陽系の惑星と恒星の人気ランキング! 3位「木星」我が「地球」は意外にも2位、では1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

今回紹介していくのは、ねとらぼ調査隊による「太陽系の惑星と恒星」の人気ランキングだ。実は近年、太陽系の惑星は「水金地火木土天海冥」ではなくなっている。というのも、2006年8月に国際天文学連合の総会で「惑星」の条件が再定義され、冥王星は「準惑星」となっているのだ。よって「水金地火木土天海」が最新の情報なので、ご存じなかった方は情報の更新を。

さっそく結果発表!

表面の約7割が海に覆われる生命の星、地球

 ではさっそく、「太陽系の惑星と恒星の人気ランキング」を紹介していこう。

 第3位は「木星」だった。木星と言われると少し地味に感じるかもしれないが、太陽系では最も大きな惑星だ。そのダイナミックなスケールから、好きだと思う人が多いのかも。しかし、木星は大きさの割には軽い惑星で、体積は地球の約1,300倍と巨大なものの、質量は地球の約318倍程度だ。木星人気の決定打となっているのは、「機動戦士ガンダム」シリーズの「木星帰り」かもしれない。木星船団のメンバーは元々人材として優れている上に、ニュータイプを持つ者まで現れるなんて……! SFファンにとっては夢のある惑星なのかも。

 続く第2位には「地球」が選ばれた。我々…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/08/29 14:30

太陽系の惑星と恒星の人気ランキング! 3位「木星」我が「地球」は意外にも2位、では1位は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

吉田鋼太郎、結婚離婚を繰り返し…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

ゆっふぃーと考える“持続可能”なアイドル

 この2年、アイドル、そしてファンにとっても苦しい日々が続いている。ライブに通ってコ...
写真