日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 水川あさみと戸田恵梨香、SNSで“共闘”

水川あさみと戸田恵梨香、SNSでの“共闘スクラム”で不仲説も否定

アンミカ、『バイキングMORE』降板危機? 夫の不正受給疑惑「説明なし」のままで…スポンサー筋からも追及かの画像
水川あさみ(写真/GettyImages)

 水川あさみの所属事務所「sucre(シュクレ)」は27日、一部週刊誌の報道に対し、しかるべき措置をとる姿勢であることを明かした。

 スタッフのSNSアカウントで公開された文書では、《このたびの週刊誌の過度な憶測記事の掲載、インターネットでの転載や拡散につきまして、皆様へのお願いと、弊社の考えをお示しさせていただきます》などと切り出している。

 媒体名こそ出していないものの、対象としている記事は明白で、発売中の「週刊女性」11月9日号(主婦と生活社)に掲載された記事であることに疑いはないだろう。この記事では、戸田が精神的な不調を起こしていると紹介した一方で、親しい友人である水川との関係が近年は疎遠になっていると指摘。水川が自身のインスタグラムから、戸田との写真だけ「不自然に」削除されているとも伝えている。

 これを受けてか、水川サイドは《インスタグラムの投稿につきまして。新事務所設立(2016年4月1日)より以前の投稿はどんな内容にも関わらず削除をし、リスタートをさせていただいておりますが、事実と異なる内容が掲載されておりました》と説明。

 それらを踏まえ、《水川の名誉・イメージを毀損するものであることは明らかです。弊社といたしましては、しかるべき措置をとらせていただきます》とした。

「水川が所属しているのは個人事務所で、こういう声明を発表したのは、事務所というより間違いなく水川本人の意向だろう。このほかにも、ここにきていろいろ書き立てられ、ついに堪忍袋の緒が切れてしまったのだろう」(芸能記者)

 戸田も当事者だ。今月20日、主演ドラマと映画を立て続けに“ドタキャン”したと「女性自身」(光文社)ウェブ版が伝えたのを皮切りに、この連続降板は「精神的な不調によるもの」とみられ、長期休養の可能性もあると「スポーツニッポン」が報じるなど、戸田の体調にかかわる報道が続いた。

 戸田はインスタグラムを更新し、水川同様に報道について苦言。《どれだけ物語りを広げるのだろう どんな写真を撮ったら満足するのだろう 嘘をつき続けて苦しくはありませんか? あなたの心が心配です》などと述べ、《私に関する事は私から発信されるもの以外 そこに事実はありません》と断言した。

 そして水川も同日、《だからわたしのsnsや私生活のほんの一部にも満たない何かをトリミングして面白おかしく悪意ある記事にして、あくまで噂ですから~で通すのやめてくださいね》と“警告”したのだ。

「戸田はインスタを更新したのだから、ドラマと映画を連続降板したとの報道やしばらく休養するとされた報道について何らかの説明があってもよかったとは思いますが……。いずれにせよ、互いに“スクラム”を組んでの抗議ということで、結局のところふたりが疎遠になったというのは違っていたようだ」(同)

 水川がどこまで本気なのか……注目が集まる。

大山ユースケ(ライター)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

おおやまゆーすけ

最終更新:2021/10/29 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真