日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 新垣結衣“独立”…2021年5月の人気芸能記事

新垣結衣“独立”の裏、『鎌倉殿』に香取は出演? 2021年5月の人気芸能記事

「日刊サイゾー」で2021年5月に人気のあった芸能ニュース記事を、若手記者Cと中年記者Zでプレイバック!

 

新垣結衣“独立”の裏、『鎌倉殿』に香取は出演? 2021年5月の人気芸能記事の画像
“ポスト・ガッキー”なんていません

若手記者C 2021年の5月は、星野源と新垣結衣の電撃婚が話題でしたね。

中年記者Z 先月の有吉弘行&夏目三久に続き、だもんね。

若手記者C 『逃げるは恥だが役に立つ』の新春スペシャルでの再会が交際のきっかけだったそうですが、“逃げ恥婚”と日本中から祝福された一方、新垣が所属事務所のレプロとの専属契約終了も同時発表。当面はマネジメント契約を一部継続とのことですが、当初「事務所を退所」「フリーに」などと報じられていたのが、なぜかどのメディアも揃って「事務所と新たな契約スタイルへ」「所属事務所との契約変更」といった表現に軒並み差し替えられるという不可解な事態も起こってました。

中年記者Z レプロの公式サイトには今もガッキーの名前は載ってるし、レプロ側としては手放したくないけど……というところなのかな。

若手記者C 事務所との関係は冷え込んでいたともいわれてましたしね。

中年記者Z もともと多忙なのは性に合ってないみたいだし、結婚を機に自分のペースで活動できるようシフトしたんだろうね。1月から放送が始まるNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』をレプロへの置き土産に、しばらく表舞台から遠ざかる可能性もありそう。しかしレプロは4月のマリエ騒動に続いてこれだから、2021年は悪い意味で忘れられない年になったかも。

若手記者C 新垣に続くスター候補が不在という問題もありますし。

中年記者Z だーりお(内田理央)がいるじゃん! 『来世ちゃん』(テレビ東京の主演ドラマ『来世ではちゃんとします』)は今年の夏にシーズン2も放送されたし、元日にはスペシャルも控えてるよ。

若手記者C ……世間的には“ポスト・ガッキー”は南沙良だと思いますが。

中年記者Z ニコモ出身、同じ事務所、ポッキーCM出演、そして『ドラゴン桜』のメイン生徒……まぁガッキーと比較しないでいられる人はいないだろうけど、ちょっと荷が重いんじゃない? ガッキーの最大の強さはCMにあり、だし。

若手記者C CMといえば、中居正広はジャニーズ退所後、CMゼロの状態が続いて厳しい状態です。

中年記者Z 退所の会見で「社員も誰もいない。マネージャーもいない。まったくのひとり」と話していたけど、長年の専属マネージャーがジャニーズ事務所から“出向”する形で中居をサポートしているとか。それでも営業するような人もいないだろうし、そもそも独立後はガツガツやっていこうという感じを出してないよね。個人事務所が大変だって自虐っぽいネタも増えたし。

若手記者C 新しい地図と合流するという話はたびたび出てきますけどね。

中年記者Z 木村拓哉退所説、SMAP再結成説ぐらい出てくる話だけど。退所の際にわざわざ個人事務所を作ってジャニーズと良好な関係を保っているあたり、中居が今さら新しい地図と合流ということはないんじゃないかな。それこそ新しい地図側とジャニーズの関係性が改善されないかぎり。

若手記者C 新しい地図の面々は徐々に地上波復帰し始めてますし、少しずつパワーバランスも変化してきているのでは?

中年記者Z 大河ドラマ『青天を衝け』の草彅剛は陰の主役といっていいほど目立ってたし、9月には新しい地図の3人がメインの『ワルイコあつまれ』がサプライズで放送されたり、特にNHKとは良好だもんね。

若手記者C 大河といえば、2022年1月9日より放送開始の『鎌倉殿の13人』は三谷幸喜脚本ということで香取慎吾の出演の可能性が取り沙汰されていますが……。

中年記者Z 『青天』でもディーン“五代”フジオカの出演が発表されたのは放送開始の5日前だったし、放送直前に発表して話題作りの可能性は十分あるでしょ。つか、元日放送の『ワルイコあつまれ』第2弾に合わせて発表されるんじゃない?

若手記者C そうなったらずいぶんおめでたい新年になりそうですね。香取は結婚とのW吉報になりますし。

中年記者Z でも2023年の『どうする家康』が“ジャニーズ大河”になるのはその影響だったりして。

若手記者C 怖いこと言わないでください。

最終更新:2021/12/30 11:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed