日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > バナナマン“最弱王”に乃木坂ファンツッコミ

バナナマン設楽の「BABA魂」最弱王に乃木坂46ファンからツッコミが殺到したワケ

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

バナナマン設楽の「BABA魂」最弱王に乃木坂46ファンからツッコミが殺到したワケの画像
設楽統

 正月特番が続いた三が日。1月3日にはフジテレビ系バラエティ番組『VS魂』の新春3時間スペシャル』が放送され、今年も『VS嵐』時代からの恒例企画「BABA魂」で盛り上がった。

 「ババ抜き」で「最弱王」を決定するこの人気企画、今回は吉田鋼太郎、尾上松也、有村架純など豪華芸能人21人が参加したなか、バナナマン・設楽統が最弱王となった。

「設楽はもとより頭脳派で、このような勝負事では“持っている”イメージだけに、相方である日村勇紀も『30年一緒にいるけれど、初めて見る顔をしている』と驚いていました。設楽本人も『カードゲーム負ける奴を人として信用できない』と豪語するほど自信があったようですが、決勝ゲーム開始前に日本ハムの“ビッグボス”こと新庄剛志監督から、『肩にジョーカーの死神が乗っているのが見える』と言われるなど、この日は“持っていなかった”様子。設楽は、予選の際に黒木華から『前からずっとバナナマンさんが好き』『(ババ抜きで)設楽さんと見つめあえるのが嬉しい』と告白されてタジタジになっており、そこから歯車が狂ったのかもしれません」(テレビ誌ライター)

 バナナマンといえば、乃木坂46のファンにとってはメンバーの“公式お兄ちゃん”としてなじみがあるが、設楽が「BABA魂」最弱王に決定したことに乃木坂46ファンが大きな反応を見せているという。

「バナナマンはこれまで10年以上、乃木坂46の冠番組でMCを務めています。普段から美女揃いの乃木坂46メンバーと仲良くし、度々『好き』を伝えられている設楽が黒木から告白されてタジタジになっている姿に、乃木坂ファンから『乃木坂ちゃんで耐性あるはずでしょ!』『設楽さん、かわいい子と絡むの慣れているくせに』などとツッコまれていました」(芸能誌ライター)

 また乃木坂46ファンからはこんなリクエストも……。

「『BABA魂』放送後、『設楽さんの最弱王、乃木中(『乃木坂工事中』)で飛鳥ちゃんにイジってほしい』という内容のツイートがかなり多く見られました。普段から毒舌キャラであり、『人の不幸が大好き』と自他ともに認める齋藤飛鳥に、最弱王をネタに設楽を責めてほしいということです。バナナマンをよく知っている乃木坂46ファンにとっても、普段からSっ気のある設楽の今回の結果は意外であり、ビックニュースとなったわけですね」(前出・芸能ライター)

 乃木坂46メンバーが出演してない番組でも大きく反応されるバナナマンは、もはや乃木坂46の準メンバーとも言えそうだ。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2022/01/10 06:00

バナナマン設楽の「BABA魂」最弱王に乃木坂46ファンからツッコミが殺到したワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

東出昌大が怪優と化した映画『天上の花』

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。 ...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真