日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 新内眞衣の移籍にファンが盛り上がる理由

新内眞衣のセント・フォース移籍、乃木坂46ファンは“別角度”で大盛り上がり?

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

新内眞衣のセント・フォース移籍、乃木坂46ファンは別角度で大盛り上がり?の画像1
新内眞衣(株式会社セント・フォース公式サイトより)

 2月10日に乃木坂46を卒業した新内眞衣が、乃木坂46合同会社からセント・フォースへ事務所を移籍したことを公表した。

「セント・フォースといえば、数々のフリーアナウンサーやキャスターが所属している芸能プロダクション。アナウンサーでいえば、皆藤愛子や新井恵理那、鷲見玲奈といった人気女性アナも所属しています。新内はニッポン放送で長年『乃木坂46のオールナイトニッポン』のラジオパーソナリティーを務めていましたから、その経験をさらに活かしていきたいという考えなのかもしれません。グループを卒業したアイドルが芸能界に残るケースでは、女優やタレントへの転身が一般的。実際に卒業後も乃木坂46合同会社に所属している西野七瀬、白石麻衣、松村沙友理などは女優として活躍しています。しかし、新内がセント・フォースへの移籍を決断したのは、女優業より“しゃべる仕事”を選んだからでしょう」(芸能ライター)

 乃木坂46では、過去に市來玲奈が日本テレビ、斎藤ちはるがテレビ朝日のアナウンサーにそれぞれ転身しており、同じ坂道グループの櫻坂46・原田葵にもフジテレビ内定報道が出ている。このように、局アナになるケースはたびたびあったものの、そのままフリーアナウンサーに転身したケースは過去にない。

 また、秋元康プロデュースのグループでは、SKE48の卒業メンバー柴田阿弥がセント・フォースに所属しているが、坂道グループの卒業メンバーで同事務所に所属したのは新内が初めてとなる。

 また、新内の移籍が話題となっているのは、別の理由もあるという。

「乃木坂46といえば、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)でMCを務めるバナナマンを“公式お兄ちゃん”としていますが、バナナマン・日村勇紀の妻、神田愛花もセント・フォース所属のアナウンサーです。つまり今後、新内は神田の後輩、言うなれば妹のような存在となるのです。それを受けて、『まいちゅん、日村さんの公式妹から“義妹”になるんだ!』『乃木坂46辞めても妹になれるってすごい』とファンの上で話題に。乃木坂46のファンとしては、バナナマンと卒業メンバーの絡みが見られなくなってしまうのが寂しいところだったので、新内の移籍はファンにとっても嬉しいニュースのようです」(アイドル誌ライター)

 乃木坂46史上前代未聞のOL兼業アイドルからセント・フォース所属へ。新内は、また新しい可能性を乃木坂46に示したようである。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2022/02/22 07:00

新内眞衣のセント・フォース移籍、乃木坂46ファンは“別角度”で大盛り上がり?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

後白河法皇よりも“くわせもの”だった丹後局

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

伊藤智彦監督BEST映画『スタァライト』

映画『劇場版ソードアート・オンライン~オーディナル・スケール~』『HELLO WOR...
写真