日刊サイゾー トップ > エンタメ > コラム  > SixTONESの出演CMから見るスター候補は…

SixTONESの出演CMから見る今後のスター候補は、松村北斗か京本大我か?

文=加藤マサキヨ(かとう・まさきよ)

SixTONESの出演CMから見る今後のスター候補は、松村北斗か京本大我か?の画像1
SixTONES

 SixTONESの松村北斗がTDCソフトの新テレビCM『宣言』篇に、俳優・駿河太郎と出演する。初共演となる2人は互いの印象を聞かれると駿河は「本当に今時の子じゃないというか男がほれる顔してるんですよね」と絶賛した。松村は、TDCソフトのほかブルボン「フィットチーネグミ」のCMにも出演中だ。

「松村北斗はほかのジャニーズ新進グループの中でも期待の正統派イケメン。ネット上では俳優の中村倫也に似ていると話題で、いわゆるジャニーズ系の王子様すぎる顔でないところも、広く商品を売り出したいCM界から支持を集めているゆえんでしょう」(広告代理店関係者)

 こうしてグループ内でもCM業界から熱視線が注がれる松村だが、SixTONESのメンバーたちが出演中をしているCMはどうだろうか?

 例えばグループ内で歌唱力が高く評価されているジェシーと森本慎太郎。ニッポンハムの「プルドポーク」のCMに出演中だ。

「ふたりとも末っ子ということで『末ズ』というコンビ名でファンから愛されるなど、グループでも特に仲良しと言われるふたり。プルドポーク自体はまだまだマイナーな商品ですが、ふたりともバラエティ慣れしているため、食べている様子も非常においしそう。この演技とグルーブ感は多くのCM関係者の目に止まり、今後この『末ズ』が食品系のCMに起用されることも考えられます」(CMディレクター)

 次に紹介するのは、京本大我だ。俳優・京本政樹の息子としても知られる京本。SixTONESに加入する前から注目されており、ジャニーズJr.としては異例となるひとりでのCM出演が続いていた。

「彼の最大の魅力は“みずみずしい演技力”。セイコーのCMでは図書館で年上の女性に片思いをする高校生を演じていましたが、セリフがなく目だけで演技するという難しい役回りを見事に演じていました。一方、いなばのタイカレーのCMでは、いわゆるアイドルCMで高いテンションでCMソングを歌っていますが、これもしっかり成立させている。高い順応性を感じさせます」(前出・CMディレクター)

 最後に、メンバー6人全員が出演中のCMにも触れたい。グループとしてはこれまでDocomo、モンスト、ヤクルト、WEGO等のCMに出演中だ。

「彼らの魅力はその演技力。森本は『私立バカレア高校』で主演。松村北斗は蜷川実花作品で主要キャストを演じるなど演技の世界で活躍を見せています。モンストのCMでは全員高校生の役を演じていますが、やはり京本の演技力が群を抜いています。CMの舞台では彼が今後のグループを率いていく存在でしょうね」(広告代理店関係者)

 ちなみに髙地優吾、田中樹は、ソロやコンビでのCM出演は確認できなかった。彼らにも注目が集まって、新たなCMが生み出されてほしいところだ。

加藤マサキヨ(かとう・まさきよ)

加藤マサキヨ(かとう・まさきよ)

1988年生まれ。広告、IT業界に精通。週末はアイドル鑑賞で目を労り、サウナで汗を流す。

最終更新:2022/03/21 06:00

SixTONESの出演CMから見る今後のスター候補は、松村北斗か京本大我か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

後白河法皇よりも“くわせもの”だった丹後局

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

YOAK広本敦さんインタビュー

 2月上旬に、ある女性がツイッターに投稿した発言が話題になった。その趣旨は「メンズレ...
写真