日刊サイゾー トップ > 芸能  > NHK「契約キャスター」の気になる年収

中日・石垣が結婚したNHK「契約キャスター」の気になる年収

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

中日・石垣が結婚したNHK「契約キャスター」の気になる年収の画像
NHK山形放送局 公式サイトより

 プロ野球・中日ドラゴンズの石垣雅海選手が、今年1月にNHK山形放送局の我孫子明里(わびこ・あかり)キャスターと結婚していたことが3月15日、わかった。久しぶりに女子アナとプロ野球選手の”王道カップル”誕生だ。

 23歳の石垣選手は山形・酒田南高校を経て、2016年にドラフト3位で中日に入団。今年がプロ6年目で、1軍通算50試合出場で打率.115,1本塁打、2打点。同世代で同じ山形県出身の我孫子キャスターとは高校時代に文化祭で知り合い、その後別々の道を歩んだという。我孫子キャスターは大学卒業後、昨春からNHK山形放送局の契約キャスターとして夕方の情報番組『やままる』などを務めている。

「NHKの契約キャスターとプロ野球選手の結婚で有名なのは、当時、広島東洋カープの投手だった大竹寛(現・読売ジャイアンツ巡回トレーニング統括補佐)とNHK静岡放送局の契約キャスターだった光部杏里さんのカップル。2人は2012年1月に結婚、杏里さんは退職して大竹さんのサポートに回った。杏里さんが学生時代に横浜スタジアムリリーフカーを運転しており、その関係で知り合ったらしい」(プロ野球OB)

 在京テレビキー局女子アナとの結婚では、元読売ジャイアンツ監督の高橋由伸氏と元日本テレビアナウンサーの小野寺麻衣氏夫妻など数多くいる。前出OBは「高橋氏らの場合は巨人と日テレの職場結婚の要素が強い」と話すが、そもそもNHK契約キャスターの実情はどうなのか。芸能プロ関係者が解説する。

「全員が1年契約で毎年更新していく流れになります。正職員ではないため、給料ではなく出演者契約を結び、出演料としてのギャラが支払われます。年収はローカル局だと300万円程度、札幌、仙台、大阪などの拠点局でも400万円程度と言われており、ヘアメイクなどは自前がほとんど。美容代も負担してもらえないことが大半です」

 しかも長期の契約更新は難しく「おおよそ5年が限界。以降は別のNHKの放送局で契約キャスターのオーディションを改めて受け直すか、フリーアナウンサーに転身するかの二択になる。まれに民放テレビ局のアナウンサーに転身する者もいますが、雑務が一気に増えて嫌気をさして辞める人も多い」(同)と厳しい環境のようだ。

 そんな彼女たちだが、「一番多いパターンはNHK局員の報道記者と交際し、結婚することですね。ただ、転勤が多い職種なので、夫の異動が決まれば専業主婦になる例がほとんど」(同)という。

 我孫子キャスターは、学生時代から縁のあった石垣選手と添い遂げることを決断した。プロの世界で生き抜くのは厳しいが、「妻のためによりいっそう頑張ります」という石垣選手のますますの活躍を期待したい。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2022/03/20 18:00

中日・石垣が結婚したNHK「契約キャスター」の気になる年収のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

海老蔵、梨園での孤立ぶり際立つ

 13代目・市川團十郎白猿襲名公演の開催が延...…
写真
インタビュー

トンツカタン森本、若手No.1 MCの呼び声

 東京のお笑いライブシーンで、MCとして絶大な信頼を集める若手芸人がいる。人力舎のコ...
写真