日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『ポップUP!』始まる前から不評

昼の新情報番組『ポップUP!』は“負け戦”? フジテレビ内ではスタート前からもう不評

文=小林真一(こばやし・しんいち)

昼の新情報番組『ポップUP!』は負け戦? フジテレビ内ではスタート前からもう不評の画像1
『ポップUP!(フジテレビ公式サイトより)

 フジテレビが坂上忍の『バイキングMORE』後番組として、4月から放送を開始する情報バラエティ番組『ポップUP!』。総合司会をフジテレビアナウンサーの佐野瑞樹と山﨑夕貴が担当するが、局内では放送前から不穏な空気が流れているという。

「番組出演者が続々と公開されていますが、小泉孝太郎、三浦翔平、おぎやはぎ、高嶋政宏、吉村崇(平成ノブシコブシ)など、話題性にイマイチかける人選となっています。局アナの佐野、山﨑のコンビもバラエティー番組で見慣れた顔ぶれで、なんの新鮮味もない。フジの広報もどう宣伝したらいいのかわからないと頭を抱えているほどです。また、司会の2人も含めて、大きな臨時ニュースや災害があった際に、この出演者たちで処理できるのかと疑問視されている。『バイキングMORE』では、伊藤利尋アナが臨機応変な対応ができるので安心できましたが、佐野&山﨑コンビでは不安しかないと言われているようです」(週刊誌記者)
 
「ミーハー心全開で“いま”を届ける」というコンセプトを掲げる『ポップUP!』。ゲストでは、ゆうちゃみや井上咲楽をはじめとした、注目の若手バラドルやタレントもレギュラーメンバーとして参加するが、ひとつ問題があるという。

「若者に人気の高いLDHの中島颯太(FANTASTICS from EXILE TRIBE)をレギュラーとして入れ込みましたが、番組サイドは当初、ジャニーズのSixTONESやSnow Man、なにわ男子など、バラエティ慣れしていて話題性も高いメンバーを引き込もうとしていたようです。でも、結果としてうまくいかなかった。その代わりか、女優の高岡早紀や、グラビアでも活躍する工藤美桜、トラウデン都仁をレギュラーにするなど、かなり“冒険”している部分があります。こういった、これまでバラエティー番組でもあまり見なかったメンバーがどう化けるかが、ポイントとなりそうです」(民放関係者)

 しかし、『ポップUP!』は時間帯をまたいで『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)や『ひるおび!』(TBS系)、『ミヤネ屋』(日本テレビ系)など強力なライバル番組を相手にしなければならず、明らかにパワー不足は否めない。局内では早くも「負け戦で、すぐリニューアルするだろう」との声が聞こえているという。

「そもそも番組改変の一番の理由が、坂上忍の年間で1億円以上と言われるギャラを削ることにありました。レギュラー陣も『バイキングMORE』に比べてギャラが安いタレントが多く、年間で数億円規模の経費削減になったとか。そもそも、よりいい番組を作ろうというより、局アナで安く仕上げられる番組作りが優先されていたんです。強力な裏番組には、初めから勝つ気はないと局内でも言われています」(フジテレビ関係者)

 放送前から寂しい情報ばかりの『ポップUP!』だが、目指すところはコア視聴率の獲得になるという。

「他の番組に太刀打ちできない世帯視聴率は捨てて、少しでも若い主婦や在宅勤務者が見る番組にし、コア視聴率を稼ぐ算段です。そのため、InstagramをはじめとしたSNSを連動させた企画も多く予定しているとか。若いタレントをレギュラーメンバーにしたのも、SNSでバズらせ、ネットニュースで取り上げられる機会を増やしたいから。バラドルのゆうちゃみと井上咲楽には、特にニュースになるような発言を期待しているようです」(民放関係者)

 さらに、コア視聴率以外でも話題を作ろうと必死なようだ。

「各局が再生数を競い合っている『Tver』(民放番組が見られる動画配信サービス)での視聴回数を増やすために、さまざまな施策を行うようです。少しでも広告を取るために、世帯視聴率“以外”の数字を積み上げていくつもりだとか。『バイキングMORE』から継続での出演となるおぎやはぎは、ネットニュースになるような“過激発言”が期待されての続投。SNSやネットで話題になる番組ということがひとつの指標になるのでしょう」(民放関係者)

 スタート前から前途多難なようにも見える新番組『ポップUP!』。はたして、流行りに敏感ですぐに飽きる若者に刺さる番組を作ることはできるのか?

小林真一(こばやし・しんいち)

小林真一(こばやし・しんいち)

出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

最終更新:2022/04/12 02:28

昼の新情報番組『ポップUP!』は“負け戦”? フジテレビ内ではスタート前からもう不評のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

コロナ禍をサバイブするミニシアターの現状

 いま、ミニシアターが揺れている。ミニシ...…
写真