日刊サイゾー トップ > 芸能  > 松村沙友理と交際のヒカルが“注意すべきこと”

ファンは疑心暗鬼?元乃木坂46・松村沙友理との交際でヒカルが“注意すべきこと”

文=久田萬美(ひさだ・まんみ)

ファンは疑心暗鬼?元乃木坂46・松村沙友理との交際でヒカルが注意すべきことの画像1
(左)ヒカル(@tadanokarisuma)/(右)松村沙友理(@matsumura_sayuri_official

 3月23日、元乃木坂46の松村沙友理とユーチューバーのヒカルの熱愛が報じられ、これについてヒカルが自身のYouTube動画で認めた。

「松村の熱愛といえば、古い話ですが、2014年に妻子持ちの編集者との路上キスがスクープされたことが思い出されます。この時にバッシングを受けた経験もあることから、アイドルを卒業してもなお、松村は恋愛について慎重かつ真剣なことでしょう」(芸能ライター)

 ヒカルは自身の動画の中で松村のことを相手のことはあんまり触れたくないので、自分のことだけ話します」としつつ、「僕は、相手の方を好きということは事実で、本気です」「死ぬほど可愛い」などと語っており、ツイッターでも「相手のことが好きです」と明言している。

「ヒカルの発言は賢いと思います。松村のファンからしたら、たとえアイドルを卒業しているとはいえ、熱愛報道には敏感になってしまうもの。ましてや、相手が決してイメージが“クリーン”とは言えないヒカルとなれば、松村の身を案じるのも仕方のないことでしょう。しかも過去の騒動時、松村は相手を既婚とは知らずに付き合いを持ってしまったことがあるので、松村のファンにとっては、誰が相手でも“騙されているんじゃないか?”と疑心暗鬼になる。でも、ヒカルのほうが松村にゾッコンということであれば、話は違う。松村に対しての真剣な態度を見たら、松村ファンも『幸せにしてあげてください』としか言えなくなりますよ」(アイドル誌ライター)

 よく、ファンは“親目線”だと言われるが、実際、ネット上では「弱いところがある子なので、支えてあげてください」「お前にさゆりんごを守れるのか?」「スクープ時の写真がかわいすぎる」というファンの発言も目立っている。

 元乃木坂46の松村はファンも相当多いが、一方のヒカルも、チャンネル登録者数473万人という大人気YouTuberだ。こうなると、引っかかることがあるという。

「昨年、世間を賑わせた元欅坂46の今泉唯と人気YouTuberマホトの結婚&出産、そしてマホトの児童ポルノによる逮捕が頭にチラつきます。アイドルは現役時代に恋愛がご法度なので、男性を見る目が養われない場合が多いのかも知れません。今泉のように苦労することになるのでは、と考えてしまう人も多いと思います。ヒカルは今後も松村への真剣さをしっかりアピールしていかないと、松村のファンは安心できないでしょう」(前出・アイドル誌ライター)

 元国民的アイドル相手の交際はそう簡単ではないことを、ヒカルは覚悟したほうがいいかも知れない。

久田萬美(ひさだ・まんみ)

久田萬美(ひさだ・まんみ)

1990年生まれ。大学卒業後、某週刊誌のカメラマンを経てフリーライターに。2ちゃんねるネイティブ育ちで根っからのゴシップ好き。

最終更新:2022/03/29 11:00

ファンは疑心暗鬼?元乃木坂46・松村沙友理との交際でヒカルが“注意すべきこと”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

ジャニタレ春ドラマ、主演、準主演で20本以上!

 各局、豪華キャストを揃えたものの、苦戦が報...…
写真
インタビュー

8歳から内職、経験職種は100種類…作家「爪切男」

 デビュー作『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)で自分の愛した女性たちを描き、ドラマ化さ...
写真