日刊サイゾー トップ > 芸能  > 片瀬那奈、気になる高級愛車「維持費」

テレビから消えた片瀬那奈、高級愛車を公開も…「維持費はどうやって捻出?」

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

テレビから消えた片瀬那奈、高級愛車を公開も…「維持費はどうやって捻出?」の画像
片瀬那奈

 女優・片瀬那奈が、昨年12月から始めた自身のYouTubeチャンネルの中で、トヨタの高級車・レクサスGS450hを公開したことが話題を呼んでいる。

 片瀬は10年以上乗っているという愛車を今回は紹介したいとのことで、4月17日に「片瀬那奈の【愛車】こだわりのレクサスGS初公開!」という動画を公開。元々はトヨタ・アリストが乗りたくて運転免許を取得し、19歳の頃から6年ほどはアリストを乗り回していたが、その後継車が出ると聞いてレクサスGS450hにすぐ変えたという。「この車に乗ってからは、他の車が目につかないぐらい大好き」「ハンドルが重いのが好きなんだけど、これ以上に重いのは見たことないってぐらい。すごいコンフォートでスムーズで、私は運転しやすい」「オーディオの機材だけで30万~40万ぐらい」など、こだわりとレクサス愛を語り続けた。

 その後、愛車に乗ってドライブを楽しんだ片瀬は、モデルデビューしたばかりの激務の中、猛勉強し教習所で最短で免許を取ったことや、思い立ったら車を飛ばして山梨や御殿場に向かったエピソードを振り返っている。

 動画を見た視聴者からは、「片瀬さんのGS好きがすごい伝わってきましたね。10年同じクルマに乗り続けて大切にしてるのマジで伝わってくる」「年式を感じさせない、新車のままの感じでめっちゃ綺麗に乗ってますね」「いい車ですね!なんか一緒にドライブしてるみたいで親近感わきました」と、愛車を大切にする片瀬に対して称賛するコメントが書き込まれている。

「片瀬は昨年12月17日にYouTubeを生配信するも、当時のチャンネル登録者数は約5600人。視聴者数は最大で900人弱という結果で、メディアからは失笑を買いました。しかし、そこからゲーム実況、コスメ、料理とさまざまな動画を投稿、チャンネル登録者数は4万強までに伸びており、今年1月に公開したすっぴん披露の動画は40万再生回数を記録しています。今回のレクサス動画もすでに20万回以上再生されており、うまくやれば、クルマ関連の仕事が舞い込むかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 そんな片瀬といえば、同棲相手が法律違反の薬物所持により逮捕されたことで、彼女自身にも薬物の使用疑惑が浮上することに。昨年11月に「女性セブン」(小学館)の直撃を受けた際には、「疑惑があるなら、“私がここにいること”、それが真実です」「このままでは終わらないんで」と、疑惑を否定しつつ再起を誓っていたが……。

「所属事務所を事実上のクビとなったことでテレビの仕事がなくなり、活動の場がYouTubeしかない状態です。片瀬の愛車であるレクサスですが、税金や保険、車検などの維持費、さらに都内マンションでは駐車場代も高額。黒の車は洗車の頻度も高いですし、ガソリンの値上がりもある中、今の片瀬がこれら全てを支払い続けることができるのか心配です」(芸能関係者)

 同じく近しい人物が薬物使用で逮捕されたといえば「ゆきぽよ」こと木村有希だが、こちらも仕事が激減する大ダメージを受けた。

「本人曰く、仕事は最盛期の10分の1にまで減ったそうですが、騒動後に別の事務所と契約したこともあり、週に2~3回は何かしらの仕事があるそうで、芸能界に踏みとどまっています。ゆきぽよは、発言における矛盾点はともかくとして、テレビに出て、逮捕された男との関係性を自分の言葉で説明して謝罪。一方の片瀬は、同棲男性が逮捕された際、当時の所属事務所に虚偽の説明をしたことで信頼を失い、退所後は表舞台から完全に消えてしまっている。一部報道では、片瀬の元にはヌード写真集やAV出演のオファーが絶えず、中には1億円のギャラを提示されたとも伝えられていますが、あれだけのレクサス愛を見るに、愛車を手放すことになるくらいなら”一肌脱ぐ”という可能性もなくはなさそう」(週刊誌記者)

 愛車の維持費が尽きる前に新たな仕事が決まるといいが、はたして……。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2022/05/06 06:00

テレビから消えた片瀬那奈、高級愛車を公開も…「維持費はどうやって捻出?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

ジャニタレ春ドラマ、主演、準主演で20本以上!

 各局、豪華キャストを揃えたものの、苦戦が報...…
写真
インタビュー

ミス週刊少年マガジンを受賞

「もう少しだけ。もう少しだけ、撮らせてください」  秋晴れの乃木坂での撮影は、所定の...
写真