日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > TOKIO・城島茂「ブチギレ」地雷はどこに?

TOKIO・城島茂「大激怒」 メンバーも「大人げない」とこぼした意外な理由とは?

文=宇原翼(うはら・つばさ)

TOKIO・城島茂「大激怒」
城島茂

 TOKIO・城島茂が過去に料理番組で「ブチギレ」した過去を明かし、現在の穏やかな印象とは真逆のエピソードに驚きの声が広がっている。

 城島はラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)の木曜レギュラーを務めているが、6月9日放送回でこのエピソードが披露された。きっかけとなったのは、「どんなに料理ができない人でもわかるような間違いをアイドルたちが平気でやっている」ことを疑問視するリスナーからのメール。これに対し、実際に城島がそういうタレントに料理番組で「ブチギレ」経験があると話し始めた。

 城島は「僕、昔、深夜番組で料理番組やってた」と話しており、おそらくは1999年から2004年まで続いた『愛のエプロン』(テレビ朝日系)のことだろう。「エプロンガールズ」とされる女性タレントが料理を作り、男性タレントがジャッジするという構成だが、ある女性タレントが「同じ間違い」を「わざと」やったことで、城島は思わず怒ってしまったという。城島は「同じ間違いすんなよ!」「同じミスの間違い、なんで2回すんねん。失礼やろ! ゲストの方に。食材用意してくださった方に失礼やろ!」と注意のつもりで叱ったが、現場が凍りついてしまったのだとか。

 城島が「僕、マジギレして」と振り返ったこのエピソードに、番組で共演しているさらば青春の光は「え、リーダーが?」などと驚いていたが……「この城島リーダーの“激怒エピソード”は、ある意味で納得です」と語るのはアイドル誌編集者。

「というのも、城島さんは食べもの絡みのことには実はかなり厳しい人で、TOKIOのメンバー間でもその認識があります。中でも“伝説”とされているのが、“うどん事件”です。その日、どうしてもうどんが食べたかった城島さんは、新人マネージャーにうどんのテイクアウトを頼み、『蕎麦ちゃうで、うどんやで』と何度も念押しまでしたそうですが、届いたのはなぜか蕎麦。そのため城島さんは『うどん、言うたやろ!』と大激怒したそう。しかも城島さんと同い年のマネージャーは『蕎麦と言ってた』と主張したため、大いに揉めたようで、松岡昌宏さんは『30年近くこの人と一緒に僕らいますけど、あのとき一番怒鳴ったんじゃないですかね』と2016年放送の『バズリズム』(日本テレビ系)で振り返っていました。楽屋にいたメンバーからも当時、さすがに『大人げな……』と言われたそうです(笑)」

 温厚で何を言われても怒らなさそうなイメージの城島だが、こと食べものに関しては“許せないこと”が多いようだ。

〈関連記事〉
株式会社TOKIO、城島茂の「挨拶文」をガチ添削! ベンチャーらしくも“三方よし”のアツい名文!?
『クイズ!脳ベルSHOW』城島茂ゲスト“しげるSP”実現! ますおか岡田圭右の偉大な仕切り
境遇は似たもの同士!? TOKIO・城島茂、社長業をロンブー田村淳に相談の魂胆
やっぱりTOKIOは自分で作る! 城島リーダーの「除菌剤作り」動画でみせた「鉄腕DASH」魂
祝福ムードは自粛!? 城島茂に第一子誕生も、“TOKIO解散説”が浮上のキナ臭さ

宇原翼(うはら・つばさ)

宇原翼(うはら・つばさ)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

最終更新:2022/06/14 18:00

TOKIO・城島茂「大激怒」 メンバーも「大人げない」とこぼした意外な理由とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真