日刊サイゾー トップ > 配給映画  > 映画『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』舞台挨拶&入場者プレゼント決定!

絶賛公開中『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』監督インタビュー到着!

文=映画配給エクストリーム

 

新作映画『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』絶賛公開中!

映画配給レーベルエクストリーム誕生&映画『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』公開決定!の画像2
2022年6月17日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷、
池袋シネマ・ロサ、新宿シネマカリテ他 全国ロードショー!

公式サイト:https://creatures-movie.jp/

監督インタビュー到着!

※ 本インタビュー記事は劇場販売パンフレットからの一部抜粋となります

―映画のアイデアはどのように思いつきましたか?

 私たちジョピア兄弟は巨大クリーチャー映画のファンだったので、前からその手の映画を作りたいと思ってたんです。『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』の製作総指揮であるロマン・バルベイとは、コメディSF映画『キュート・リトル・バニーズ』で出会い、国際的に成功したこの映画の資金集めに彼は協力してくれました。彼との仕事はとても楽しかったので、私たちの新しい作品について彼が聞いてきたとき、彼を『クリーチャーズ』の製作総指揮に抜擢したんです。そして私たちはアクション、ホラー、80年代のクリーチャー映画から取り出したバカみたいなエイリアンシーンを詰め込みました。

―撮影で最も困難だったことはなんですか?

 あらゆる映画製作には困難が伴います。全てをCGIに頼るんじゃなくてパペットを使いたかったんだけど、撮影時間の確保が難しかったです。ただ、選択肢の中でパペットを使うことは予算内でできることでした。パペットチームはとても素晴らしくて、献身的でした。一生懸命練習して、できる限り生身のエイリアンのような動きを作ってくれました。パペットの撮影は考慮すべきことが多かったです。操り棒やパペットを操る人物は編集で消さなければならなかったし、パペットの動きがスクリーンでリアルに見えるようにしなければならなかった。これは本当に困難なことでしたが、パペットに命を与えてくれたスタッフには感謝しかありません。

―日本の観客にメッセージをお願いします。

 私たちの小さな映画が日本で公開されるのは信じられないほど素晴らしいことです。この作品は丹精込めて作りました。小さな映画ですが大きな志を持っています。リラックスできる時間を取り、奇妙な体験に乗り出してみてください。そして、私たちと同じくらいマンピーを大好きになってくれたら嬉しいです。


監督インタビュー全文は『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』公開劇場にて販売されるパンフレットに掲載! 好きな映画作品、次回作への野望など熱いメッセージをお見逃しなく!

舞台挨拶開催決定!

2022年6月18日(土)
登壇者:斎藤莉奈(主演)、角由紀子(オカルト編集者)

■池袋シネマ・ロサ
10:15の回上映終了後
https://www.cinemarosa.net/

■新宿シネマカリテ
13:10の回上映終了後
https://qualite.musashino-k.jp/

■ヒューマントラストシネマ渋谷
15:20の回上映終了後
https://ttcg.jp/human_shibuya/

来場者プレゼント配布決定!

 エクストリーム配給第1弾&公開を記念して、一部劇場で配布決定! 海外版ビジュアルポストカード&エクストリームステッカーセット!

配布劇場はコチラ↓↓
サツゲキ(北海道)、ヒューマントラストシネマ渋谷(東京)、池袋シネマ・ロサ(東京)、新宿シネマカリテ(東京)、横浜シネマ・ジャック&ベティ(神奈川)、センチュリーシネマ(愛知)、京都みなみ会館(京都)、シネ・リーブル梅田(大阪)、Cinema KOBE(兵庫)、桜坂劇場(沖縄)

※プレゼントはご入場時に先着で、お一人様につき一枚のお渡しとなります。
※先着・数量限定につき、無くなり次第終了となります。

各界著名人よりコメント到着!

今後のジョピア監督に望むものはただ一つである。サメ映画を撮ってほしい。
きっと彼ならイギリスのド田舎でサメと日本刀で戦うようなサメ映画を撮れる。
どんなものでもサメさえ出せば受け入れる覚悟が我々にはあるのだから。”
サメ映画ルーキー(サメ映画バイヤー)

“本作がこれほど明け透けに様々なエッセンスを詰め込みながらも、何だかんだすっかり楽しめるエンターテイメント作品に帰結できたのは、一重に全編を通して溢れる、つくり手の純粋なまでのSF、ホラー愛ゆえだろう。
その真っ直ぐなリスペクトは、あのオカルトブームを過ごした僕らのそれと共振し、やがて僕たちはまるで理解り合った旧知の友と深夜に終わらない馬鹿話をするかのような、何とも言えない高揚感や充足感に包まれるのだ。
北村隆介(baccan/アートトイクリエイター)

主演・斎藤莉奈コメント

“キモカワなモンスターたちが雨音にまぎれてやってくる!?
夏のお供にクスッとおかしいSFコメディはいかがですか?”
斎藤莉奈(女優)

グラビアアイドル・樹智子×角由紀子インタビュー到着!

【インタビュー動画】

 
 人気グラビアアイドルの樹智子が映画『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』を語る!
SFとホラー映画が大好きな樹智子もエイリアンVSゾンビの融合に驚きの連続で大絶賛! 
さらに心霊体験やUFOの目撃情報も…? 

『グレムリン』よりキュートでパワフル!
『ミニオンズ』より邪悪でキモカワ!

映画配給レーベルエクストリーム誕生&映画『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』公開決定!の画像3

 『グレムリン』『ミニオンズ』『マーズ・アタック!』『ウォーキング・デッド』。 映画史に残る傑作SFホラーのエッセンスを満載したスーパー・エンタテインメント巨編! 
『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』エクストリーム配給で6月17日(金)全国ロードショー!

侵略エイリアン映画史上最小で最凶の敵、襲来!

映画配給レーベルエクストリーム誕生&映画『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』公開決定!の画像4

映画配給レーベルエクストリーム誕生&映画『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』公開決定!の画像5 小型宇宙船に乗ってやって来た宇宙を救うパワーを秘めた小動物型エイリアン“マンピー”と、それを追って巨大円盤型UFOでやってきた地球侵略を狙う邪悪な肉食エイリアン軍団。イギリスの片田舎を舞台に、たまたま天文台に研究旅行に訪れた大学生たちが、エイリアンとその手先となったゾンビたちから地球を救うために決死の戦いを繰り広げる!  

【予告編】

人類滅亡の危機!
エイリアンがやって来て、人間を爆食し、死者も蘇って
地球は大パニック!

映画配給レーベルエクストリーム誕生&映画『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』公開決定!の画像6

 凄い映画がやって来た! 『エイリアン』『グレムリン』『ヒドゥン』『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』『マーズ・アタック!』『ウォーキング・デッド』『ミニオンズ』…、映画史に残る数々の傑作、名作、迷作SFホラーのエッセンスを全編に散りばめ、オマージュとパロディ満載で、ノンストップに繰り広げる驚異のスーパー・エンタテイメント! 

映画配給レーベルエクストリーム誕生&映画『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』公開決定!の画像7

 監督はチリ出身でイギリスで数々の子供向けTV番組やCMを手掛ける、『キュート・リトル・バニーズ』の鬼才トニー・ジョピア。 視覚効果スーパーバイザーに『トータル・リコール』『バーフバリ 王の凱旋』のプラカーシュ・クマララジャン、特殊メイクと特殊効果スーパーバイザーは『DUNE/デューン 砂の惑星』のテオドール・ローワン・サリスバリーを迎え、低予算ながらビジュアルは超本格的!

謎の日本人役・斎藤莉奈コメント

映画配給レーベルエクストリーム誕生&映画『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』公開決定!の画像8

すこし前の、日本の怪獣映画を思い起こすようなモンスターたち…。
なんとも憎めないんです(笑)
えっ ここ笑っていいところ!?なんてところも、どうぞ、笑って下さい!


『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』

監督 トニー・ジョピア
脚本 アンドリュー・フォーン/ストゥー・ジョピア/トニー・ジョピア
製作 トニー・ジョピア/ストゥー・ジョピア/ロマン・バルベイ
出演 ロマン・バルベイ/斎藤莉奈/クリス・キリアコウ/アンドリュー・グリーヴス
2020年/イギリス/カラー/DCP/103分/PG12/原題:CREATURES/協力:エデン/
配給 : エクストリーム
© 2020 CREATURES MEDIA

映画配給レーベルエクストリーム誕生&映画『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』公開決定!の画像9

2022年6月17日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷、
池袋シネマ・ロサ、新宿シネマカリテ他 全国ロードショー!
https://creatures-movie.jp/

最終更新:2022/06/18 14:00

絶賛公開中『クリーチャーズ/宇宙から来た食人族』監督インタビュー到着!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

高橋ヨシキ監督の長編デビュー作『激怒』

 誰もが暮らしやすい平和なユートピアを目指し...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真