日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『旅サラダ』中丸の代打にまっすー登場!
『旅サラダ』KAT-TUN中丸雄一リポーターを見守る会 #11

『旅サラダ』コロナ欠席の中丸雄一、代役は“親友”NEWS増田貴久! 男の友情がアツかった

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『旅サラダ』コロナ欠席の中丸雄一、代役は親友NEWS増田貴久! 男の友情がアツかったの画像1
『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)公式YouTube「【発掘!ニッポン なかまる印】のその後に・・・ #4」

『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)のコーナー「発掘!ニッポン なかまる印」リポーターであるKAT-TUN・中丸雄一の奮闘を見守るこの連載。しかし、一大事である。6月23日、中丸の新型コロナ感染がジャニーズ事務所から発表されたのだ。

※前週の放送はコチラ

 つまり、25日の「なかまる印」には代役の必要があるということ。だいたい、こういうときは同じグループのメンバーが起用されがちだが……。

 放送当日、中丸の状況を伝えないまま、MCの神田正輝は「なかまる印」中継先である石川県金沢市に呼びかけた。

「まずは、『なかまる印』。どこにいますか?」(神田)

 中丸の声による「発掘ニッポン、なかまる印!」というタイトルコールが流れ、同時に映し出されたのは、たくましい体型の男性。明らかに、KAT-TUNのメンバーではない。下からのアングルでカメラはオレンジ色のつなぎをパーンアップ、露わになった顔を見ると、それはNEWSの増田貴久だった。「ゴチになります!」レギュラーになったがゆえの、ボディラインだったか?

 そういえば、かつて中丸が『シューイチ』(日本テレビ系)を欠席した際、そのときの代役も増田だった。2人は同期であり、『増田貴久・中丸雄一のますまるらじお』(MBSラジオ)で共演する仲。さらに、オレンジのつなぎといえば、両者が出演したドラマ『RESCUE~特別高度救助隊』(TBS系)と同じ出でたちである。

 よく考えると、なかなかなスケジュール感だ。現在、増田は夏ドラマ『オールドルーキー』(TBS系)の撮影中。にもかかわらず、23日に中丸のコロナ陽性が判明すると、24日(中継の前日)に即座に金沢入りしたと推測できる。まさに、“レスキュー”である。前任者・ラッシャー板前がインフルエンザで『旅サラダ』を欠席した際、代役で松尾伴内がやってきた回を彷彿とさせた。

 6月22日放送『あちこちオードリー』(テレビ東京系)にて、増田は「本当にテレビにいっぱい出たいです」と切実な思いを語ったが、まさに“困ったときの増田貴久”(中丸にとっての)か。彼の朝ロケといえば、2016年まで放送されていた『いっぷく!』(TBS系)以来だと思われる。

早朝からリハのため、うっすらひげが目立つ増田

 増田が降り立ったのは、金沢市にある犀川。同地で6月から解禁になった鮎釣りをリポートするようだ。今回の注目ポイントは、鮎釣りに使う加賀竿と加賀毛針である。

 リポートが始まると、すぐに中丸との違いは明らかになった。

「こちらのふたつは、えどじだいからつたわるでんとうこうげいひんです」(増田)

 流暢に情報を伝えようとする中丸に対し、大きめの声でゆっくり丁寧でわかりやすい話し方をする増田。外ロケだけに増田のスタイルも正解だが、なぜか彼のリポートは全部ひらがなで聴こえてしまうのだ。思わず、「よく言えました」と言いたくなるような5歳児っぷりである(増田は35歳)。

 続いて、加賀毛針を紹介する増田。孔雀など鳥の羽を使って製作されており、繊細な技術を駆使した一品だ。あと、この技術を生かしてピアスやブローチなどのアクセサリーも作られているらしい。試しに、頭に付けてみる増田。そして、スタジオゲストである天童よしみに呼びかけた。

増田 「天童さん、こちらのアクセサリーいかがでしょうか? こちらを付けると、男性も釣れるということで」
天童 「いいですね(苦笑)」

 完全に大きなお世話である。朝から余計なことを言う増田。加えて、頭にアクセサリーを付け、目を細めた笑顔でファンを釣ろうとする増田。しかし、よく見るとうっすらひげが目立っているのだ。早朝から何度もリハを重ねたのだろう。朝イチから押しが強い、増田のロケ。

12

『旅サラダ』コロナ欠席の中丸雄一、代役は“親友”NEWS増田貴久! 男の友情がアツかったのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

森脇健児をオイシクする“共犯関係”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真