日刊サイゾー トップ > 芸能  > キンプリ岸主演映画、来年に延期?

キンプリ岸優太『Gメン』、やはり来年に公開延期? ファンを右往左往させる“公式の沈黙”

文=宇原翼(うはら・つばさ)

キンプリ岸優太『Gメン』、やはり来年に公開延期? ファンを右往左往させる“公式の沈黙”の画像
岸優太

 嵐・二宮和也主演の映画『ラーゲリより愛を込めて』(12月9日公開)の完成報告会見が8月17日、東京・帝国ホテルで行われた。

 昨年10月に製作が発表された同映画には、二宮のほかに、北川景子、松坂桃李、中島健人( Sexy Zone)、桐谷健太、安田顕らが出演。報告会見でもこの豪華キャストが揃い、北川が「まだまだ余韻に浸っています。本当にいい作品です」と述べるなど、出演者も映画の出来に自信をみなぎらせていた。

 この前日には岡田准一主演の映画『ヘルドッグス』(9月16日公開)のジャパンプレミアが行われ、坂口健太郎、松岡茉優、北村一輝、大竹しのぶ、MIYAVIらが出席。技闘デザイン(アクション振り付け)も行う岡田を「俳優の顔をかぶった武術家」とMIYAVIが例えるなど、各キャストが“岡田ネタ”で記者陣を笑わせていた。

 一方、今年1月の製作発表以来、何の音沙汰もないのがKing & Prince・岸優太が主演する映画『Gメン』だ。「2022年秋公開」とする同映画について、岸は「瑠東(東一郎)監督やビッグネームな共演者の方々とワンチームで楽しく、笑いに溢れる作品にしたい」とのコメントを寄せていたが、岸以外の出演者についていまだ情報解禁がないだけではなく、最初の製作発表以降、新情報がまったく発表されず、“公式”が完全に沈黙を保っているのだ。

 そのためさまざまな憶測を呼んでいるが、先日「来年に公開延期した」との噂がファンの間を駆け巡った。

「きっかけとなったのは間宮祥太朗主演の映画『破戒』の公式サイト。この映画の脚本は『Gメン』と同じく、日本アカデミー賞の優秀脚本賞に3度輝いている加藤正人氏が関わっているのですが、プロフィールに〈2023年は映画『Gメン』(主演:岸優太(King & Prince)、監督:瑠東東一郎)が控える。〉とあったのです。これが先週ファンに発見され、『2023年になったの?』と騒然。SNSで騒がれたことを受けてか、2日後には〈2022年は~〉に記載が修正されていました」(アイドル誌記者)

 この修正により、「ファンの間ではただのケアレスミスだったのでは?との声も出ている」(同)とのことだが、気になる点もあるという。

「『破戒』のサイトが、スタッフのプロフィールまで紹介されている現在の状態となったのは今年5月から。その時点で『Gメン』の公開時期の文言はすでにあり、2023年になっていました。この手の文言はメディア配布用の資料などにも使い回されるので、この3カ月の間にさすがにどこからかは指摘が来ていたはず。2023年が“ミス”だったのならとっくに修正されていたと思いますが……。もちろん誰もがスルーしてしまっただけという可能性もありますけどね」(映画宣伝関係者)

 『Gメン』と同じく東映配給となる『ヘルドッグス』は、「2022年秋公開」として昨年12月に製作発表。今年3月に坂口健太郎がバディ役として出演することが明かされたのに加え、9月16日の公開日が発表された。今月に入ってキャストらのインタビューが掲載された雑誌が続々と発売されるなど、すでに公開前の宣伝も佳境に入っている。一方、『Gメン』は完全に沈黙したままで、ファンが戸惑うのも無理はない。

 ただ、「ウルトラCの可能性もなくはない」との意見も……。

「同じキンプリの永瀬廉が主演した『弱虫ペダル』は2020年8月14日公開でしたが、クランクインは2月初旬。しかも、同年4月7日に初めて緊急事態宣言が発令されたことで撮影が中断、宣言明けの6月に撮影を再開させるという強行スケジュールになりましたが、なんとか公開に間に合わせています。今年1月にクランクインしたものの、1月28日に岸らの新型コロナ感染がわかり一時撮影がストップした『Gメン』と状況が似ていますよね。『弱ペダ』の場合、緊急事態宣言発令までに大半を撮り終えており、ステイホーム期間は監督が編集に専念できたといった違いはあるにせよ、この手のマンガ実写化映画はドラマと同じようなスケジュール感で撮影されることがほとんどなので、年内公開に間に合わせることはまだまだ可能。問題は主演の岸を始めとしたキャスト陣と瑠東監督のスケジュールでしょうが……」(ドラマ・映画ライター)

 逆に言えば、製作発表からすでに半年以上経過しながら続報の出てこない『Gメン』には、撮影中止を挟んでもクランクインの半年後には公開にこぎつけた『弱虫ペダル』のようにはいかない事情があるということでもある。

 『Gメン』は今年2月下旬に撮影を再開させたものの、売れっ子の瑠東監督は、3月に撮影の始まった『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』(日本テレビ系)に続き、現在放送中の『魔法のリノベ』(フジテレビ系)にも参加と大忙し。8月15日の段階で『魔法のリノベ』の第7話を撮影中だとしており、まだまだ多忙の様子だ。

 瑠東監督のInstagramには岸ファンからのコメントが続々と寄せられており、6月には「撮影は終わってるのか、それだけでも知りたいです‼︎」との質問に監督が「少々お待ちを!」と直接返事をしていたものの、それからもう2カ月。はたして『Gメン』の年内公開は実現するだろうか。

宇原翼(うはら・つばさ)

宇原翼(うはら・つばさ)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

最終更新:2022/08/23 12:00

キンプリ岸優太『Gメン』、やはり来年に公開延期? ファンを右往左往させる“公式の沈黙”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

ドッキリの教科書になったワケ

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」とい...…
写真
インタビュー

「行くぞ、てめぇら!で行けなかったんです」

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真