日刊サイゾー トップ > 芸能  > 船木誠勝は本宮泰風に負けたのか?

「芸能界最強」なのか? 船木誠勝が明かしたVシネ俳優・本宮泰風の“伝説”の真相

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)
「芸能界最強」なのか? 船木誠勝が明かしたVシネ俳優・本宮泰風の“伝説”の真相の画像
本宮泰風(所属事務所公式サイトより)

 累計60作を超える人気任侠シリーズ『日本統一』の初の地上波ドラマ版となる『日本統一 北海道編』が、10月17日から北海道文化放送でスタート。先行して10日からU-NEXT独占で配信されている。

 『日本統一』は横浜出身の氷室(本宮泰風)と田村(山口祥行)の2人が日本最大の任侠組織・侠和会の盃を受け、極道界の日本統一を目指す壮大なシリーズ。2013年8月にセルDVDがリリースされてから人気シリーズとなり、今年の9月には初の劇場版『劇場版 山崎一門~日本統一~』が公開されたほどだ。

「『ネオVシネ四天王』を担う本宮と山口が主演で、高校時代から親友の2人は息ピッタリ。一時期、セルが不振でシリーズが終了しそうになったようだが、コロナ禍の配信動画人気で巻き返しており、“任侠女子”と呼ばれる、任侠ものが好きな女性ファンからの人気も高い。劇場版の主題歌『男の貧乏くじ』はなんと秋元康氏が作詞を手掛け、『週間USEN HIT J-POPランキング』で8位にランクイン。改めてシリーズの人気ぶりを証明した」(Vシネマ業界関係者)

 本宮といえば、妻は松本明子。そして不倫騒動をすっかりネタ化して復活を遂げた原田龍二の実弟として知られているが、高校時代からかなり“やんちゃ“だったようで、数多くの武勇伝が語り継がれている。

「高校時代は兄の原田と2人で渋谷で“チーマー狩り“に励んでいたのだとか。『京都の撮影所で人気俳優を追い掛け回した』などなどさまざまな逸話が語り継がれているが、本人は謙虚なので決して自分からは公言しません。しかし、原田のある発言がきっかけとなり、武勇伝のひとつの真相がようやく明らかになりました」(芸能記者)

 原田は、金曜MCを務める『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で8月19日、本宮の「芸能界最強説」について書かれた記事を取り上げ、「ジャッキー・チェンに憧れ、独学で技をマスターした」「日常着は洋ラン」などと書かれている部分を事実ではないと否定。

 その“強さ”について「確かに弟は強いですけど、やってみなければわからないですからね、ケンカっていうのは」「ガタイがでかいから、ケンカを売られるってことがまずないんですよ。弟の場合は特に大きいんで」と明言を避けたが、記事の中にあった、元パンクラスの格闘家で現在はプロレスラーの船木誠勝と「ほぼ互角の勝負をした」という部分について、「船木さんと、そういうふうなことがあったらしいんですけど、船木さんも素人に本気は出さないと思う」とコメントしていた。これに船木本人が反応したのだ。

 船木は9月20日、YouTubeに「都市伝説『船木誠勝は本宮泰風と戦って負けた』の真偽を本人が解説」とする動画を投稿。ファンから、原田の発言について「もし、記憶にございましたら、いつ頃、どんな状況で『そういうふうなこと』になったのかを教えてください」という質問が届き、これに答えるというものだった。

 身長185センチ、総合格闘チーム「本宮塾」塾長も務める本宮には、かねてより「芸能界最強」として名前が挙がることが多く、船木との“勝負”についてもさまざまなパターンのウワサが出回っている。数年前には「本宮が船木をタップさせた」などという話がテレビ番組で紹介されたこともあった。

「船木さんによると、本宮さんと“戦った”のは事実で、船木さんも俳優として出演した2005年公開の映画『新・影の軍団~最終章~』の撮影があった2004年の秋のことだといいます。東映の京都撮影所の控室でレスリングの話題になり、本宮さんと山口さんが、四つん這いになった相手をひっくり返すことができるかという“遊び”を始め、他の出演者が続々と挑んでいったものの、本職だっただけに船木さんはさすがに参加せず、眺めていたそう。しかし誰も本宮さんに敵わず、船木さんとの対決を望む空気になり、組み合うことに。結局、船木さんが勝利したとのことですが、組み合った瞬間に、一般人離れしたバランス感覚と力を感じたそうで、関節技を応用してひっくり返すことになったとか。その後、映画の公開イベントで山口さんが『京都撮影所で本宮と船木の対決がすごかった』と話したため、司会に感想を求められ、『本宮さん、普通に強かったです』と答えたのが、尾ひれがついて『船木が負けた』となり、“最強説”へと発展したのでは……と語っています」(格闘技関係者)

 船木は、あくまで本宮をひっくり返しただけ、と真剣勝負ではないとしながらも、「パンクラスに入ってくる練習生とやるぐらいの攻防にはなりました」「俳優の中ではかなりの体力・体格を持ってると思います」「俳優さんの身体ではないですね。どちらかというとスポーツ選手とか格闘家のほうに近い」と振り返り、「本宮泰風さん、芸能界最強だと言っても過言ではないと思います」と太鼓判を押している。

 これまで中野英雄ら多くの俳優たちも「本宮が最強」と話していたが、船木に勝ったとする都市伝説はあくまで作られた伝説だったものの、船木のお墨付きによりこれで「芸能界最強説」に決着がついたかもしれない?

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2022/10/17 07:00

「芸能界最強」なのか? 船木誠勝が明かしたVシネ俳優・本宮泰風の“伝説”の真相のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

『スーパーパンプト』が痛快すぎる!

 U-NEXTで配信中の『スーパーパンプト/...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真