日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 花田優一が「靴職人」に原点回帰?

手越祐也もサポート? 花田優一が「靴職人」に原点回帰か

手越祐也もサポート? 花田優一が「靴職人」に原点回帰かの画像
花田優一 公式Instagramより

 白河れいが“9頭身美女”のキャッチフレーズで活躍している一方、すっかりテレビで見かけなくなったのが白河の兄で、貴乃花親方の長男・花田優一だ。

 一時期は“イケメンすぎる靴職人”などともてはやされ、世間の注目を集めたものの、靴の注文の遅延トラブルや、電撃婚発表からの電撃離婚、さらには親との確執を暴露するなどゴシップネタをばらまき、一気にイメージダウン。最近では「日本一嫌われている靴職人」と自虐し、SNSを中心に頑張っているようだが……。

「以前にテレビで見せていたプライドの高そうな王子キャラとは打って変わって、テンションの高い陽キャを打ち出し、『愛されたい!』『(マスコミが)ほんとにやだ~~!』などと叫んだりする姿が好評。一方、靴を作る姿を50秒にまとめたショート動画はInstagramで88万回再生、この動画で話題になった釘を口に入れる理由を説明したショート動画も64万回再生されるなど、意外にも“本業”の動画が伸びています」(芸能ライター)

 そんな花田が4月から始めた企画が、街に繰り出し、一般人の靴を磨かせてもらうというもの。再生数は1~2万程度だが、お気に入りの企画となったのか、6月2日までに18本もの動画をアップしている。

「まとめ撮りなのか、代々木公園でアポなしで声を掛けて磨かせてもらう動画が複数ありますが、扁平足で悩む女性に丁寧にアドバイスしたり、靴の傷を修復したりする彼の姿は真面目に靴職人として活動しているようにも見えました。花田が『スキンケアと一緒でちょうどいい油と温度があるので……』と言いながら靴を磨くと、女性たちはプロの技術に『全然違う!』と驚くばかり。タレントや画家、歌手などフワフワした活動が多かった花田ですが、靴職人はちゃんと修行もしただけにちゃんと知識も実力もあるようで、もしかしたらこうしたSNSでの動画をきっかけに靴職人として名誉挽回となるかもしれません」(芸能ライター)

 5月10日には、手越祐也との2ショットをInstagramで公開。同4日に東京オペラシティコンサートホールで開催された『手越祐也 Symphonic Concert 2023』のために、「踊れる革靴」というオーダーに沿って、以前から親交のあった手越にプレゼントしたようだ。

「花田は『日頃から可愛がっていただける手越さん』に靴を作らせてもらったと喜びのコメント。リハーサルにもスタッフとして参加したのだそう。手越も、公演翌日に『実は昨日の衣装の素敵な靴はプライベートでも仲良い花田優一くんが俺の足形に合わせて作ってくれました』として紹介しており、地に足をつけて靴職人として再び歩み始めた花田を手越がアピールしてあげた形です。花田自身も、やはり靴職人に原点回帰するのが自分の道だと考えるようになったのでは」(同)

 今度こそは靴職人として忙しくなっても、納期遅れをめぐるトラブルを起こさないよう祈りたい。

大山ユースケ(ライター)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

おおやまゆーすけ

最終更新:2023/06/03 20:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真