日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > ジャニーズ事務所の「創業家ファースト」

山下達郎の発言でも浮き彫り? ジャニーズ事務所の「創業家ファースト」ぶり

山下達郎の発言でも浮き彫り? ジャニーズ事務所の「創業家ファースト」ぶりの画像
ジャニーズ事務所

 山下達郎が9日、ラジオのレギュラー番組『山下達郎 サンデー・ソングブック』(TOKYO FM)にて、音楽プロデューサーの松尾潔氏の一連の発言について初めて言及した。

 松尾氏は、CHEMISTRYや平井堅を始め、大ヒット曲「Lovers Again」や日本レコード大賞に輝いた「Ti Amo」といったEXILEの楽曲のプロデュースなどで知られる人物。過去にSMAPやジャニーズWESTなどの楽曲も手がけたことがあるが、ジャニーズ事務所・創業者の故ジャニー喜多川氏による性加害問題に関して、ラジオ番組や「日刊ゲンダイ」のコラムなどでジャニーズ事務所やメディアの問題点を指摘していた。

 そして松尾氏は7月1日、「15年間在籍したスマイルカンパニーとのマネージメント契約が中途で終了になりました。私がメディアでジャニーズ事務所と藤島ジュリー景子社長に言及したのが理由です」とTwitterで報告。その中で、「私をスマイルに誘ってくださった山下達郎さんも会社方針に賛成とのこと、残念です」と山下の名前にも触れていたのだ。

 山下は9日のラジオで、松尾氏が契約解除となった理由について、「松尾氏がジャニー喜多川氏の性加害問題に対して憶測に基づく一方的な批判をしたことが契約終了の一因であったことは認めますけれど、理由は決してそれだけではありません」と説明。自分は社長に判断を委ねたため、「私が社長に対して契約を終了するよう促したわけでもありません」と弁解した。

 ジャニー氏の性加害問題については、「性加害が本当にあったとすれば、それはもちろん許し難いこと」としながらも、自分は「知っていることが何もない」「性加害の事実について私が知る術もまったくありません」とし、「自分はあくまで一作曲家、楽曲の提供者」のためコメントができないと弁明。「ジャニーさんのプロデューサーとしての才能を認めることと、社会的、倫理的な意味での性加害を容認することとは全くの別問題だと考えております」と見解を述べた。終始、淡々とした口調だった。

「スマイルカンパニーのにとって元社長はジャニーズ事務所の顧問を務めた小杉理宇造氏で、現社長で『青春アミーゴ』などの作曲家でもある周水氏は理宇造氏の長男。いわばジャニーズは身内のようなもので、結局、ジュリー氏と同じように性加害については『知らぬ存ぜぬ』だったとアピールしたうえに、『憶測』だと断じて、ジャニー氏の才能を賞賛した。もともと山下は、“初代ジャニーズ”、60年代に活動したグループの『ジャニーズ』のファンでもありましたしね。山下は最後に、自分の態度を忖度と解釈する人たちに向け、『きっとそういう方々には私の音楽は不要でしょう』と開き直った。今回の発言で少なからずファン離れがありそうです」(芸能ライター)

 結局、“身内”の創業家を擁護する形となったが、この“創業家ファースト”は内部からじっとり浸透していたようだ。

「副社長の白波瀬傑氏は長年、広報を担当しているが、敵対的なメディアに対して何度も言っている驚くべき発言がある。それが、『ジャニーさん、メリーさん、ジュリーさんのことはやめて。タレントのことは何書いてもいいから!』というもの。所属タレントからすればたまったものではないだろうし、そんなことだからどんどん退所者が増えることになってしまった」(同)

 思えば「週刊文春」(文藝春秋社)による一連のジャニーズ批判報道の中で、ジャニーズ事務所が「法的措置を検討しております」と唯一反応したのは、〈キンプリ・滝沢秀明を壊したジュリー社長“冷血支配”〉という記事だった。

 松尾氏といえば、関ジャニ∞による音楽番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に識者として準レギュラー級の出演をしていたが、スマイルカンパニーを離れ、今後出演の機会はなくなりそうだ。松尾氏の今後のさらなる思い切ったジャニーズ批判が期待される。

大山ユースケ(ライター)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

おおやまゆーすけ

最終更新:2023/07/11 13:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志のルーツ

今週の注目記事・1「総力取材 尼崎~心斎橋~...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真