日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > フジ堤礼実アナの時代が到来か

フジ堤礼実アナ、男性人気拡大で『Live News α』視聴率上昇! 写真集の話も進行中か

フジ堤礼実アナ、男性人気拡大で『Live News α』視聴率上昇! 写真集の話も進行中かの画像
堤礼実 公式Instagramより

 「女子アナ王国」復活の狼煙を上げるのはこの人になりそうだ。

 フジテレビの堤礼実アナの人気がうなぎ上りだ。今春から『FNN Live News α』の月~木曜メインキャスターに抜擢されたほか、開局65周年イベント『お台場冒険王2023 SUMMER SPLASH!』では、同局のアナウンサーで結成されたダンス部「SPLASH!」のリーダーに就任している。

「『Live News α』の世帯視聴率は、前任の三田友梨佳アナ時代には1%台だったのが、堤アナになってから倍増しています。その理由はカメラアングル。堤アナといえば、女子アナ界屈指のルックスで知られていますが、雰囲気としては銀座のナンバーワンホステスのような高級感が漂っている。衣装も露出が高いわけではないものの、体にフィットしてラインがくっきり出ている時もあり、そんな彼女の顔面アップ&ボディ舐めを多用することで、男性ファンがクギ付けになっているようです」(週刊誌記者)

 過去には野球選手との熱愛を週刊誌にスクープされたり、Instagramでのステマ疑惑が取り沙汰されたこともあったが、そんなスキャンダルがあったことを完全に忘れさせる活躍ぶりだ。

 堤アナの魅力は夜の顔だけにとどまらない。6年ぶりに復活した夏の恒例イベント『お台場冒険王』を盛り上げるため、ダンス部「SPLASH!」のリーダーとして開幕初日となった7月22日には本番ステージの華麗なダンスを披露している。

「ダンス経験があるだけに、ネット上では『堤アナのダンスがドタイプ!!』『キレの中にもしなやかさが残ってて、すごく惹きつけられました』とのコメントが飛び交っています。同局の新人アナで元櫻坂46の原田葵もさすがのパフォーマンスでしたが、観客の視線も堤アナと原田アナと2人に集中していたように見えました。YouTubeでは彼女のダンス動画を見ることができますが、ボディの躍動に見惚れてしまいます」(前出・週刊誌記者)

 堤アナ時代が到来しそうな勢いとあって、業界関係者も熱視線を送っている。

「すでに写真集の話が進行しているとの話です。MC担当の『みんなのKEIBA』の企画という形で昨年フォトブックをすでに出していますが、半分ほどは文章ながら写真がとにかく大好評で、フェロモンムンムンの堤アナの本格的な写真集となれば、かなりのヒットとなりそう。また、29歳という年齢もあって、フリー転身を決めれば、芸能プロからは引く手あまたでしょう。ただ、当然フジテレビも引き留めに走っていて、会社への貢献度に応じて支払われるインセンティブを付けることによって、年収はこれまでと比べて格段にアップする見込みだとか」(テレビ関係者)

 加藤綾子の退社以来、「好きな女性アナウンサー」ランキングでは、上位に名前が入らなくなっていたフジテレビだが、堤アナが本命に躍り出るかもしれない。

大山ユースケ(ライター)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

おおやまゆーすけ

最終更新:2023/08/01 19:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed