日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 来年は「渡辺翔太の時代」に?

Snow Man・渡辺翔太、イケメンランキングADULT部門1位&演技力覚醒で…「しょっぴーの時代くる」と話題

渡辺翔太Instagram(@shota_watanabe_sn_official)

 ファッション誌「ViVi」(講談社)の恒例企画「ViVi国宝級イケメンランキング」の2023年下半期の結果が14日に発表され、Snow Manの渡辺翔太が30歳以上を対象としたADULT部門で初の1位を獲得した。来年1月には連ドラ単独初主演となる『先生さようなら』が放送されるなど俳優としても注目度が高まり、SNS上では「しょっぴー(渡辺の愛称)の時代がきた!」と話題になっている。

 今回の国宝級イケメンランキングでは、八木勇征(FANTASTICS)がNOW部門、関西ジュニアの西村拓哉(Lil かんさい)が22歳以下を対象としたNEXT部門で初の1位となり、渡辺は前回4位だったADULT部門で自身およびグループ初の1位となった。

 過去の同ランキングでは、目黒蓮が2022年下半期と2023年上半期のNOW部門で1位、ラウールが2021年上半期のNEXT部門で1位になっており、渡辺がADULT部門を制したことで、Snow Manは主要3部門すべてで1位を獲った唯一無二のグループになった。

 Snow Manは目黒やラウールに注目が集まりやすい状況が続いていたが、渡辺は「美容男子」キャラを確立させたことで急激に支持が上昇。複数の美容クリニックを掛け持ちし、自宅でも多くの美容グッズを使い分けるという美意識の高さで知られ、そのキャラクターを買われて今年はSBC湘南美容クリニック「男性美容医療」、ALBIONのスキンケアシリーズ「FLARUNE」のCMに相次いで単独起用された。ジャニーズ性加害問題によってCMが打ち切られる恐れもあったが、両企業ともに渡辺との契約を継続しており、そのおかげもあって認知度が拡大したようだ。

 俳優としては、夏クールに菊池風磨(Sexy Zone)が主演したフジテレビ系ドラマ『ウソ婚』にメインキャストのひとりとして出演し、主人公に特別な思いを抱いている進藤将暉を演じて「ハマり役」だと話題に。ドラマ終了後に「進藤将暉ロス」なるワードがSNSを騒がせるなど、演技力が高く評価された。

 来年1月22日より日本テレビ系のシンドラ枠で放送される主演ドラマ『先生さようなら』では、渡辺が17歳の高校生と27歳の高校教師を演じ、現在と過去の恋が交錯する学園ラブストーリーが描かれる。同ドラマの主題歌はSnow Manの新曲「We’ll go together」に決定しており、事務所側の渡辺への期待が大きいこともうかがえる。

 また、メンバーの岩本照も来年1月からテレビ朝日系『恋する警護24時』で初の連ドラ単独主演を飾ることが決定。同じく1月期は、中島健人(Sexy Zone)主演のフジテレビ系ドラマ『リビングの松永さん』に向井康二の出演が決まっており、宮舘涼太は小芝風花が主演するフジテレビ系『大奥』にレギュラー出演する。さらに、佐久間大介は土屋太鳳が主演する来年2月公開の映画『マッチング』で狂気的なストーカーを演じることが発表されるなど、俳優業におけるメンバーのソロ活動が本格化してきている。

 その中でも、国宝級イケメンランキングのADULT部門1位を獲得した渡辺は勢いが急激に加速しそうで、来年は『ウソ婚』で覚醒した演技力と美容男子キャラを武器に「渡辺翔太の時代」が到来する可能性がありそうだ。

SNSや動画サイト、芸能、時事問題、事件など幅広いジャンルを手がけるフリーライター。雑誌へのレギュラー執筆から始まり、活動歴は15年以上にわたる。

さとうゆうま

最終更新:2023/12/16 09:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

山崎製パンで特大スキャンダル

今週の注目記事・1「『売上1兆円超』『山崎製パ...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真