日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > Snow Man・渡辺増す存在感
ジャニーズ×Twitterトレンド速報

Snow Man・渡辺翔太、女性もうらやむ「発光肌」で美容男子キャラに説得力… 独自路線で増す存在感

Snow Man・渡辺翔太、女性もうらやむ「発光肌」で美容男子キャラに説得力… 独自路線で増す存在感の画像1
ジャニーズJr.時代のSnow Man・ラウール、渡辺翔太、目黒蓮

「美容男子」として注目されているSnow Manの渡辺翔太が、21日発売の月刊美容誌「美的」2月号SPECIAL EDITION(小学館)の表紙を飾ることが発表された。同時に表紙カットが解禁され、ほぼすっぴんでありながら「発光肌」と称される圧倒的な美肌ぶりが話題を呼んでいる。

 昨年2月号に続く同誌2回目の表紙となる今号では、渡辺が「美容クリニックを2軒回った」という徹底したケアで臨み、ヘア&メイク担当いわく「ハイライトパウダーも使っていないほぼすっぴんに近い状態」で撮影。誌面越しにも伝わってくるほど肌艶の良さが際立っており、表紙には「発光する肌、そして静かな強さ」というコピーが踊っている。

 同誌の公式Twitterでも「ハイライトいらずの驚異の美肌と甘い表情から“爽やかな色気”が溢れています」とべた褒めされており、現在30歳という年齢を考えても別格の美肌といえそうだ。

 Twitter上では「さすが、きれいなお兄さん日本代表!」「この美しさは日々の努力の積み重ねだし、内面からも美があふれてる」「透明感エグい…しょっぴー(※渡辺の愛称)みたいな肌になりたい!」といった声があふれ、トレンドワードに「#渡辺翔太」が入るなど反響が広がった。

 最近は「美容男子」キャラが浸透し、各メディアの美容特集などで引っ張りだこになっている渡辺。雑誌などで美容ケアについて力説しているが、誰もが納得の美肌ぶりなので説得力がある。このキャラクターは渡辺にとって大きな武器にもなっているようだ。

「ジャニーズはグループ寿命が延びたことでデビュー組が増える一方になり、正直なところ飽和状態になっています。ジャニーズ内だけでなく、最近は歌って踊れてルックスもいい非ジャニーズのボーイズグループも多いわけで、デビューしても強い個性がなければ埋もれてしまう。たとえ人気グループに所属していても、全員がソロで活躍できるわけではない。そのせいで、メンバー格差が広がっているグループも実際にいますからね。そうした先輩たちを見てきたせいもあってか、Snow Manは昔からメンバーが盛んに個性をアピールしてきました。美容キャラで売っている渡辺だけでなく、阿部亮平が気象予報士の資格を取得したり、佐久間大介がアニメオタクキャラで活躍したりと、各々が独自路線を切り開いています。グループで一致団結しつつも、メンバー各自が得意分野や特技を地道にアピールしてソロ活動を掴み取る貪欲さが、今の爆発的なSnowMan人気をさらに勢いづかせているのかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 その中で、最近とりわけ輝きを増しているのが渡辺の美容男子キャラだ。世間的にも男性の美容市場は盛り上がりを見せており、雑誌やテレビで特集を組まれることも増えている中で、渡辺のキャラクターが重宝されているようだ。

 さらに、渡辺の美容男子ぶりはジャニーズ全体にも好影響を与えているという。ある女性ファッション誌の編集者がこう証言する。

「以前のジャニーズタレントは、本当に肌の汚い子が多かった!(苦笑)彼らは若い頃から多忙ゆえに不摂生になりがちですし、美肌の大敵であるタバコを吸う子もやたら多かったですからね。特に90年代は日焼けサロンが流行っていたので、肌をしょっちゅう焼いてるような子もいました。若いうちはいいけれど、紫外線で受けたダメージは年と共にシワやシミになって表面化しますから、あの頃のジャニーズの方は結構シミだらけだったりしますよ。そうなるともう、レタッチがすごく大変。トップ級のタレントになると、事務所側から膨大な修正依頼がきて、仕上がった写真が『ほとんどCG』と揶揄される状態になることも……。ところが最近は肌ケアに気を使ったり、身体を鍛えたりする子も増えてきて、若い子たちの美意識の高さを感じます。一般的に男子の美容意識が高まったことも関係しているのでしょうが、Snow Manの渡辺くんや同じく美容男子として注目されているKis-My-Ft2の千賀健永くんが後輩たちに美容活動を啓蒙しているそうなので、その影響も大きいのかも」

 渡辺はファッション誌「BAILA」10月号(集英社)のインタビューで、「おすすめの美容クリニックや日焼け止めサプリをメンバーに広めている」「最近はジャニーズJr.からコスパのいい美容情報を聞かれたりする」と明かしており、メンバーや後輩にとっても「美の先生」的な役割を果たしているようだ。

 また、なにわ男子・大西流星がマスカラ下地をプロデュースして大きな話題となっていることに触発され、今月初めにSnow ManのコンサートのMCで「俺もコスメをプロデュースしたいんだよ」と発言するなど、美容男子キャラが新たな仕事に結びつきそうな気配もある。

 人気絶頂となっているSnow Manの中で、「美容」を武器に新たな路線を切り開いている渡辺の今後に期待したい。

SNSや動画サイト、芸能、時事問題、事件など幅広いジャンルを手がけるフリーライター。雑誌へのレギュラー執筆から始まり、活動歴は15年以上にわたる。

さとうゆうま

最終更新:2022/12/17 09:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed