日刊サイゾー トップ > リーガルv AND どらまっ子

リーガルv AND どらまっ子の記事一覧 (24件)

『リーガルV』米倉涼子の美しさを見せることにこだわりすぎ……「失敗しない」代わりに大きな成功もせず

 米倉涼子が元弁護士役で主演を務めるドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)もいよいよ今回で最後。13日に放送され、前回から4.2ポイントの大幅アップとな...

『リーガルV』向井理&速水もこみちの大根演技で、クライマックスへ向けて盛り下がる……

 米倉涼子が元弁護士役で主演を務めるドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)もいよいよクライマックスへ突入。第8話が6日に放送され、前回から0.8ポイント...

『リーガルV』視聴率右肩下がり……脚本がポンコツ過ぎ&米倉涼子の美脚アピールが鬱陶しい

 米倉涼子が元弁護士役で主演を務めるドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)の第7話が29日に放送され、平均視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区...

『リーガルV』向井理を犬呼ばわりする米倉涼子&小日向文世のセクハラ・パワハラ演出が胸クソ悪すぎる!

 米倉涼子が元弁護士役で主役を演じるドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)の第6話が22日に放送され、平均視聴率%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録...

『リーガルV』米倉涼子のキャラの深みが少しだけ増すも、脚本が雑過ぎて本格法廷モノを目指すのは無理?

 すでにシリーズ化が決定しているとのウワサもある米倉涼子・主演ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)の第5話が15日に放送され、平均視聴率15.4%(ビ...

『リーガルV』島崎遥香が100億円の遺産相続を目論む「下品で強欲な最悪の女」を演じ切れず、脚本も稚拙

 米倉涼子が主演を務めるドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)の第4話が8日に放送され、平均視聴率16.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回...

『リーガルV』脚本&演出に粗が目立つも“ヒットドラマ請負人”米倉涼子のブランド力で高視聴率キープ中!

 米倉涼子が主演を務めるドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)の第3話が25日に放送され、平均視聴率15.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前...

米倉涼子『リーガルV』法廷シーンに見どころなく『リーガルハイ』の2番煎じ状態?

 米倉涼子が主演を務めるドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)の第2話が18日に放送され、平均視聴率18.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前...

『リーガルV』米倉涼子、“木村拓哉化”で着せ替え役者の仲間入り 『ドクターX』の魔力に抗えず

 米倉涼子が主演を務めるドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(テレビ朝日系)の第1話が11日に放送され、平均視聴率15%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

リーガルv AND どらまっ子記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真