facebook
twitter
人気連載
矢印

女子アナ名鑑

NHK・鎌倉千秋アナ×テレ東・松丸友紀アナ フェロモンムンムン「夜の女子アナ論」
写真

オススメ情報
矢印

ジーパン刑事の「芸能界マル秘裏ネタトーク」

東国原英夫氏、再々婚! “宮崎の嫁さん”ゲットで宮崎知事選再出馬へ加速中?
写真

イチオシ企画
矢印

ついに離婚!“薬物疑惑”清原和博氏の行く末

妻にも愛人にも捨てられ、球界・テレビ局からも敬遠される“番長”清原は大丈夫か?
写真

インフォメーション
矢印

たかじん「在日」ルーツ迫る評伝

やしきたかじんが口を閉ざしていた「在日」のルーツに迫る評伝が出版



 >   > 「週刊少年ジャンプ」流出で発覚! 『こち亀』がSMAP香取慎吾で実写化か 

[ 関連タグ ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check


jump_kochikame.jpg
ネットに流出した『週刊少年ジャンプ』来週
発売号の表紙とされる画像。果たしてホン
モノなのだろうか。

 6月1日発売予定の「週刊少年ジャンプ2009年第27号」の表紙とみられる画像がネット上に流出した。「こちら葛飾区亀有公園前派出所 TVドラマ化決定!」「全国TBS系にて放送!」との文字が踊る中、中央に大きく掲載されたのは、おなじみの「両さん」とガッツリ睨み合う、太眉のSMAP香取慎吾の姿......。

 このドラマ、現在放送中のキムタクドラマ『MR.BRAIN』と同じ、TBS土8枠で放送されると噂なのだが、『こち亀』といえば「ジャンプ」誌上で1976年から30年以上連載を続け、単行本164巻の売り上げが累計1億5,000万部以上を記録する、言わずとしれた人気マンガ。熱心なファンも多いだけに「完全なるミスキャスト!」「年齢設定、身長、すべてイメージと違い過ぎる」「秋本治(作者)はそれでOKを出したのか!?」「またしても名作がジャニタレに冒されてゆく」など、非難轟々。愛すべき下町の中年オヤジ・両津勘吉と、アイドル・香取ではイメージにギャップがありすぎる......というのが一番の原因のようだ。

 念のために検証してみると、年齢設定35歳の両津に対し、香取は現在32歳。身長は、色々設定が変化したものの、『超こち亀』(集英社)にて両津161cmと設定されており、公称180cmの香取とは確かに差が大きい。無論、外見だけでなく、性格や行動、すべてからにじみ出る両津のハチャメチャぶりを、香取が表現しきれるのかどうかが一番のネックになりそうだ。

「これまでに、映画『忍者ハットリくんTHE MOVIE』で忍者ハットリくんの実写版に挑戦、さらに『西遊記』(フジテレビ)の孫悟空役などでヒットを飛ばしてきた香取。しかしこれらの役どころは、無邪気だったり可愛かったり、どこかで"香取らしさ"を表現できたからこその適役だったんですよね。両津といえば金に汚い、スケベ、下品といったアイドルとは真逆の特徴の持ち主。まぁ、国民的人気キャラという共通点はありますが、一体どうなることやら......」(ドラマライター)

 もちろん、まだ正式発表はされていないため、あくまでもウワサの段階。集英社のジャンプ編集部は「発売前の雑誌の内容についてはコメントできない」として、否定も肯定もしていないが......この話が本当ならば、とにかく多方面で話題を呼ぶことは間違いない。ミスキャストとは思いつつ、だからこそ「見てみたい」と思ってしまうのは、すでに制作側の戦略に踊らされているということかもしれない。


超こち亀

30周年記念本。


amazon_associate_logo.jpg


【関連記事】 伝説的マンガ『赤んぼ少女』実写化の主演は"肝っ玉"美少女!?
【関連記事】 青い悪魔降臨!? 実写版『ドラえもん』の衝撃
【関連記事】 三池崇史監督『ヤッターマン』で深田恭子が"倒錯美"の世界へ




[ 関連記事 ]

[ オススメ記事 ]
PR


powered by newziaコネクト
[ 芸能ニュース、エンタメ情報 最新記事 ]

PR


PR





注目のキーワード

オススメ情報

サイゾーメディアの人気記事
トピックス

日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。