トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

人気連載

サイゾー×SOD緊急連載『明日に向かって勃て』

貯めたらイイことあるかも? 3月スタート『SODポイント』って!?
写真

オススメ情報

東京─金沢は夢の2時間28分に! 北陸新幹線と日本の未来

ーー3月14日、ついに北陸新幹線が石川県金沢市まで開通し、観光業界やメディアは……
写真

イチオシ企画

お騒がせ!東アジアニュース

嫌中嫌韓はもう古い!? 隣国の新たな一面を暴く面白ニュースが盛りだくさん!
写真

インフォメーション




 >   > 【速報】角川書店に続き、集英社・小学館・講談社もアニメフェアをボイコットへ!
東京都表現弾圧条例ギリギリの攻防 都側も予測しなかった反撃か?

[ 関連タグ ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

tokyokokusaianimefare2011.jpg
「東京国際アニメフェア2011」HPより

 マンガ・アニメの表現の自由を奪うとして、日増しに反対の声が強まっている、東京都青少年健全育成条例問題。一時は、立場を変え全面賛成に鞍替えするともされた民主党でも、新・改定案に反対する都議の声は強く、最終的な結論は出せないでいる。

 こうした中で12月8日、角川書店の井上伸一郎氏が「都の対応に納得できない」として、東京都が主催する東京国際アニメフェアへの参加を取りやめることをTwitterで表明し、注目を集めた。(参照:井上伸一郎 on Twitter http://twitter.com/hp0128

 角川書店は、関連するアニメ製作会社などにも、参加取りやめを呼びかけているとされ、東京都が開催する国際イベントは、存亡の危機に立たされることになりつつある。

 そして本日、東京国際アニメフェアをボイコットする動きが角川書店だけではないことも明らかになった。

 新たに態度を表明したのは、角川書店と同じく、多くのアニメ原作コンテンツを所有する、集英社である。

10shakaihes.jpg
実際に集英社から10社会に配布された文書
(クリックで拡大表示します)

 出版社で構成されるコミック10社会(集英社、角川書店、小学館、講談社、秋田書店、白泉社、少年画報社、新潮社、双葉社、リイド社で構成)に配布された文書によれば、集英社はアニメフェアには出展していないため、原作を提供しているアニメ製作会社に、出展取りやめを要請したことを表明。既に、小学館・講談社には「おおむねご賛同をいただいている」として、10社会各社にも賛同を求めている。

 同時に文書では「石原都知事は、都条例の改正に関しては、たびたび、漫画家及び出版社側との話し合いを一方的に打ち切り、なりふり構わず改正案の成立に突き進んでいます。その一方で、『東京国際アニメフェア』を通じて、漫画やアニメを商業的に利用しようとする東京都に、不信感を、抱かざるを得ません」と、強い非難が記されている。

 13日の総務委員会採決、15日本会議採決と、僅かな日々の中で行われるギリギリの攻防。出血も厭わない出版社の態度表明に、東京都は、どう対応するのだろうか?

 いずれにせよ、採決のカギを握る「民主党」がこの動きにどう対応するかで、すべては決するだろう。
(取材・文=昼間たかし)


非実在青少年〈規制反対〉読本


議論、尽くすまで。


amazon_associate_logo.jpg


【関連記事】
再び動き出した「東京都青少年健全育成条例」改定案に民主党も反対しない可能性
青少年課長も「前と言っていることは変わらない」と認める『新・健全育成条例改定案』の中身
取材拒否! 日本ユニセフ協会「児ポ法早期改正を求める署名」に賛同する連合の不見識




PR

[ カルチャー 最新記事 ]

PR

Recommended by logly


ページ上部へ戻る

注目のキーワード


悩殺グラビアすべて見る

グラビアアイドル小田あさ美、6年ぶりのイメージDVDで「初めての手ブラ」に挑戦の感想は……?
Gカップグラビアアイドル・ゆうみが「めっちゃ舐めています!」って、何を!?
新人Fカップグラビアアイドル寺島花恋が、小さな水着でアレ用のゴムを使って……!!
Gカップグラビアアイドル片岡沙耶の“下乳”が「たゆっ」ときて「ペロン!」だって!!
美尻すぎる新人グラドル観月はながツインテールでY字バランスも!?「妹ノリで頑張りました」
Gカップ美巨乳グラドル岸明日香が魅惑の“飲み姿”を御開帳!「フニャフニャっとしちゃって……」
Fカップ新人グラビアアイドル岡英里「胸がハミ出しているところを見てください!」
グラドル吉沢さりいが自慢のKカップおっぱいで、アレを挟んだり潰したり……!?
“清廉”グラドル大貫彩香が大学生活最後のDVDで、培ってきたアレをすべて出しちゃった!?
元・引きこもりの“エロ清楚”グラドル寺田御子「恥ずかしいという感情が欠落していて(笑)」
グラビアアイドル高橋ナツミが“初緊縛”の感想を激白「悪くなかったです(笑)!」
グラビアアイドル木嶋ゆりが妖艶に誘惑!「ボク、こっちおいで……」と、一緒にベッドイン!?
「半裸でギターを弾いて、前を隠したい」Fカップ新人グラドル麻倉まりなの意外な野望

CYZOトークすべて見る

ラッパー/トラックメーカー 5lack
日本語ラップが“アングラ”から抜け出せないワケ

オススメ情報


トピックス


日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。