イチオシ企画

仮想通貨に巨大革命?

仮想通貨に巨大革命か…仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?
写真

特集

【総力特集!】日大アメフト部“悪質タックル問題”の余波…

QB負傷……日大vs関学のアメフト名門対決で発生した「反則タックル」問題を追う
写真

人気連載

ローラ、事務所との関係は悪化のまま

 長らく事務所との不和が取り沙汰されていた、...…
写真

ドラマレビュー

『崖ホテ』の綻びと“メタ視点”の功罪

 岩ちゃんこと岩田剛典主演の毎度ほっこりなシチュエーションコメディ『崖っぷちホテル!...…
写真



 >  >   > 少年A実名公開に元名物編集長は…
週刊誌スクープ大賞

週刊ポスト「少年A実名公開」に、元名物編集長は何を思う?

motoki0914「週刊現代」(9/26・10/3日号、講談社)

今週の注目記事
第1位「マイナンバー制度は、『第2位の新国立競技場』になる」(「週刊現代」9/26・10/3号)

第2位「少年Aの『実名』と『顔写真』を公開する」(「週刊ポスト」9/25・10/2号)
「少年Aからの手紙」(「週刊文春」9/17号)

第3位「『エンブレム』審査を出来レースにした電通のワル」(「週刊新潮」9/17号)

第4位「大物吉本芸人が開帳する『超高額賭博』疑惑」(「週刊現代」9/26・10/3号)

第5位「総裁選『野田聖子の乱』裏切り者と功労者」(「週刊文春」9/17号)

第6位「司六代目が吐露した『胸中の憤怒』」(「アサヒ芸能」9/17号)

第7位「“愛の逃避行”から36年 関根恵子未公開ヌードを語る」(「週刊文春」9/17号)

第8位「シルバー川柳15年傑作選」(「週刊ポスト」9/25・10/2号)

番外 現代とポストのSEX記事&グラビアはどっちの勝ちだ!

 今週からポストで、ノンフィクション・ライター佐野眞一氏の「一九六〇唐牛健太郎と安保の時代」が始まった。週刊朝日で橋下徹大阪市長の連載を始め、1回で休止になってから久々の登場である。

 週朝騒動の後、盗作騒ぎなど「佐野バッシング」が起こり、精神的にも肉体的にも落ち込んでいたが、ようやく立ち直っての復帰第1作。書き手としても正念場の佐野氏が60年安保の時代をどう書くのか、楽しみにしたい。

 ここでは取り上げなかったが、ポストのビートたけしの連載がこのところ好調である。今週も自作の五輪エンブレムを公開している。両脇に睾丸が2つついたポコチン型の絵柄に「勃ち上がれ! ニッポン」とある。笑える。

 さてまず、現代とポストのセクシーグラビア比べ。

 現代のグラビアは日本テレビの局アナとして活躍後、フリーアナとして独立した「脊山麻理子」の「まさかのナマ尻出し!」である。

 彼女、30代半ばのようだが、なかなか魅力的でおいしいそうな体である。2本目は、今1番エロい体だと評判の佐々木心音の「初めての無毛ヌード」。かわいい顔に柔らかそうな体としゃぶりつきたくなるオッパイ。ずらしたパンティから見える無毛の丘が、なかなかセクシーだ。

 袋とじは、エマニエル夫人のシルビア・クリステル他の「青春のブロンド女優 モザイク処理前の映像入手」。彼女たちが出ていた映像からのデュープだから、残念ながら画像がよくない。

 今週のポストは、久しぶりにグラビアが充実。袋とじでは、やはりシルビア・クリステルの「エマニエル夫人 封印された禁断のSEX」。こちらも映像からのデュープだが、現状よりはるかに画質がいい。

 もうひとつは、「夏の終わり『日焼け跡』というエロス」。素人ではあるまい。AV女優やヌードモデルたちではあろうが、どの子もかわいく、日焼けしていないオッパイやヘアの周りの白さが目にしみる健康的なエロスである。中でも水沢ののという女の子、いいね!

 もうひとつは「フェチ写真集のディープな世界」というものだが、興味のある方は買ってご覧いただきたい。

 今週は、久しぶりに気合の入ったグラビアを組んだポストに、軍配を上げたい。

 さて、ますます張り切っているらしいポストの「死ぬまでSEX」。今週は「安心してください、まだやります」ときた。今週もたっぷりあるが、やはり面白いのは体験ルポだ。

 今週は、出会い系の居酒屋や喫茶店のルポ。最近はやっているという、昨年3月に東京・赤羽で誕生した「相席屋」という居酒屋。「婚活応援酒場」と銘打ち、初対面の男女の客を相席させるスタイルの居酒屋だそうだ。

 最初に身分証明書による年齢確認があり、システムの説明を受ける。男性は30分1,500円(週末は1,800円)で食べ&飲み放題で、女性は無料。

「どんな女性が来るのかわからずドキドキしていると、『相席となりますので、こちらに移動をお願いします!』と店員の威勢のよい掛け声と共に2人の女性がやってきた。

 パンツスーツ姿の彼女たちは某メーカーのOLで、35歳と38歳。

 アルコールが進むにつれ初対面のぎこちなさは消え、話が弾む。『出会いが欲しい』という目的が共通していることもあり、自然に携帯電話の番号が交換できるのもこの店ならでは」(ポスト)

 お次は、東京・巣鴨にある「出会い喫茶」。いわゆる喫茶店ではなく、男性が書いたプロフィールカードを見て興味を持った女性が、男性の待つ個室を訪ねるシステムで「逆ナンパ部屋」ともいわれるそうだ。
 プロフィールカードには年齢・既婚・未婚のほか、好みの女性について「癒やし系」「セクシー系」「お酒好き」などの選択肢に丸をつけるそうだ。なんだか「見合い売春」の風情である。

「1時間5,200円の入室料を払い、テレビが置かれた1畳半ほどの個室で待機。壁が薄く、隣室からは笑い声が聞こえる。そこにノックの音が響いた。現れたのは黒木瞳似の清楚系で38歳のB子。ブルーのミニスカート姿の彼女は美容師で、記者が訪れた火曜日が定休日のため、たまに来店するのだという。そのまま狭いソファーの上で会話が始まる。自ずと肌が密着。『脚、長いね』と言いながら、生足に触れると、『うふふ。よく言われるの』と嫌がるどころか嬉しそう。出会った後は自由なので、店外デートに持ち込むべく口説くが、『今日は用事があるから、ここでイチャイチャしよ』と、記者の手を握り締めてきた。残念ながらイチャイチャ止まりだったが、常連客によれば、女性によっては個室内で手や口での“有料サービス”を持ちかけてくることもあるという」(同)

 いやはや、簡易性感マッサージのようなところである。でも5,200円プラス1万円ぐらいなら、行くのはいるだろうな。

 今週も質量ともに、ポストの圧勝である。

12345

こんな記事も読まれています

[ 関連リンク ]

週刊ポスト「少年A実名公開」に、元名物編集長は何を思う?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

ブラックペアン

TBS/日曜21:00~

日曜劇場で二宮和也が“天才外科医”に!

ブラックペアン

崖っぷちホテル!

日本テレビ/日曜22:30~

岩田剛典がダメホテルを救う!?

崖っぷちホテル!

コンフィデンスマンJP

フジテレビ/月曜21:00~

詐欺師・長澤まさみに騙されちゃう!?

コンフィデンスマンJP

シグナル

フジテレビ/火曜21:00~

韓国発“傑作”サスペンスをリメイク!

シグナル

花のち晴れ

TBS/火曜22:00~

待望の『花より男子』続編!恋の行方は…?

花のち晴れ

正義のセ

日本テレビ/水曜22:00~

吉高由里子が新米検事役に挑む!

正義のセ

モンテ・クリスト伯

フジテレビ/木曜22:00~

『岩窟王』をD・フジオカはどう演じる?

モンテ・クリスト伯

あなたには帰る家がある

TBS/金曜22:00~

中谷美紀&玉木宏が描く夫婦の姿

あなたには帰る家がある

孤独のグルメSeason7

テレビ東京/金曜24:12~

あの井之頭五郎が帰ってきた!

孤独のグルメSeason7

宮本から君へ

テレビ東京/金曜24:52~

“激熱リーマンマンガ”待望のドラマ化!

宮本から君へ

Missデビル

日本テレビ/土曜22:00~

菜々緒が「人事の悪魔」に!

Missデビル

悩殺グラビアすべて見る

温泉ロケで人気の秦瑞穂、2年半ぶりの新作はまるで“峰不二子”!? セクシーな入浴シーンも
あのCMに出演中のモデル・松尾ケイリンがグラビアデビュー! セクシーシーンは「キャラじゃなくて恥ずかしかった」
「衣装も水着もポーズもかなり攻めてる」Gカップグラドル北内みさと、新作はOバックで美尻丸見え
白田まや、改名後初のDVDは清純系にイメチェン! ハイレグ水着は「過去最大に過激」!?
小悪魔系グラドル・夏目みきが極小ビキニで1st DVDをPR! 変形水着は「自分でもエロい」