イチオシ企画

超絶ラクな白髪ケア方法って!?

「いつから出てたの!?」白髪が分け目からヒョッコリ……+10歳の「老け印象」を救う!
写真

特集

上原多香子、3年越しで発覚したW不倫の代償

芸能界騒然! 夫の自殺の原因は、上原の不倫だった!? 
写真

人気連載

8月上旬人気記事ランキング

 女優・斉藤由貴に、雨上がり決死隊の宮迫博之、SPEEDの今井絵理子に続き上原多香子…
写真

ドラマレビュー

「キュン死」演出が逆に不穏すぎ

 遊川和彦脚本の『過保護のカホコ』(日本テレビ系)第6話が、16日に放送されました。…
写真



 >  >  >   > “自殺大国”韓国の末期度
トンデモ海外ニュース

「痛みなく100%確実に死ねます!」自殺キットまで出回る自殺大国韓国の末期度の画像1
イメージ画像(Thinkstockより)

 人口10万人当たり26.5%の自殺率に悩む韓国(韓国統計庁調べ、2016年)。経済協力開発機構(OECD)の加盟国の中で、ダントツの“自殺大国”の汚名をなかなか返上できない中、ついには“自殺キット”まで発売されたことが明らかになり、物議を醸している。

 同商品のキャッチコピーは「痛みなく100%確実に死ねます!」。テント、窒素ガスボンベ、ガス管と調節器、タイマー、精神安静剤などが入っており、希望者には組み立てサービスも行うというだから驚きだ。

 また、発売元が奨励している“100%確実に死ねる”方法とは、キャンプ用のテントを透明のビニールで覆い、その中をガスで充満させる、というもの。ナチス・ドイツが用いたガス室ならぬ、ガステントというわけだ。

 価格は約100万ウォン(約10万円)で、昨年11~12月の間に、すでに20~40代の男女5人が購入したという。

 ただ幸いなことに、今のところ、このキットを使って命を落とした人はおらず、家族や知人の通報により、未遂にとどまっているという。

 それにしても、誰がどんな目的でこの“自殺キット”を作ったのだろうか?

 複数の韓国メディアの情報によると、同商品を製造・販売したのは、自殺未遂経験がある2人の男だという。

 1人は事業に失敗し、ネットで知り合った自殺志願者と集団自殺を図るも未遂。ほかの自殺方法を模索する中で窒素ガスにたどり着き、2匹のハムスターで効果を確かめた。だが、そこまでしておいてなぜか気が変わった男は、もう1人の自殺未遂者と、自殺を手伝う新規事業を立ち上げることになったという。

 2人はSNS上で“死神”と名乗り、自殺志願者である20~30代の女性約60人から相談を受け、自殺キットを売りつけたり、別荘を借りて集団自殺会を催したとみられている。その中には、彼らに体を触られたり、セックスを強いられたりした人もいたという。

 いくら自殺率が高いとはいえ、人の自殺を商売のネタにするのは、度を越した発想だ。ネット民からは、「くっそクリエイティブな奴ら」「模倣犯が現れそう」「そもそも窒素ガスに100万ウォンは、ぼったくりだし」「これもヘル朝鮮の弊害だろ」といった声が寄せられている。

 自殺ほう助で金儲けを企てる者まで現れた以上、“自殺大国”の汚名は、そう簡単には晴らせないだろう。死神より怖いのは、同じ人間かもしれない。
(文=S-KOREA)

●参考記事
・日本の10倍以上!? 世界一の“詐欺大国”と評された韓国を悩ます詐欺犯罪の現在
http://s-korea.jp/archives/12558?zo

・20年で3倍!! 自殺率が急上昇する韓国社会、日本とはまったく異なる自殺原因とは
http://s-korea.jp/archives/5188?zo



[ 関連リンク ]

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

ごめん、愛してる

TBS/日曜21:00~

TOKIO・長瀬智也で人気韓流ドラマをリメーク!

コード・ブルー

フジテレビ/月曜21:00~

山P主演「ドクターヘリ緊急救命」第3期!

僕たちがやりました

フジテレビ/火曜21:00~

人気青春逃亡コミックを窪田正孝で映像化!

カンナさーん!

TBS/火曜22:00~

渡辺直美がママチャリで大暴走!?

過保護のカホコ

日本テレビ/水曜22:00~

遊川和彦の新作は現代病「過保護」を描く!

黒革の手帖

テレビ朝日/木曜21時~

武井咲主演で超名作ドラマがリブート!

ハロー張りネズミ

TBS/金曜22:00~

瑛太が名探偵・七瀬五郎に!難事件続発

ウチの夫は仕事ができない

日本テレビ/土曜22:00~

錦戸亮主演の、ほっこりお仕事ホームドラマ

悩殺グラビアすべて見る

日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。