日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 中国で父子家庭の児童虐待事件が続発

実の娘の「全裸虐待写真」を元妻に送りつけ……離婚率上昇中の中国で、父子家庭の児童虐待事件が続発

nongstone01女児が虐待を受けていると、メディアに助けを求める微博への投稿

 児童虐待が社会問題となっている中国だが、ネット上には虐待被害を訴える投稿が相次いでいる。

 14日早朝6時頃、「Nongstone567」というアカウントが中国版Twitter「微博」で悲痛な訴えを投稿した。

「離婚した元夫が、実の娘を殴り殺すと言いふらしています。しかも、私にわざわざその証拠を送りつけてきました。メディアのみなさん、助けてください。親権を取り返し、犯罪者を処罰したいんです!」

nongstone02
nongstone03

 その投稿には、4枚の写真が添えられていた。全裸にされた女児の全身があざや切り傷だらけという、目を覆いたくなるような写真だった。これは8日に撮影されたもので、10日に元夫からメールで受け取ったという。

 投稿はすぐさま拡散され、この父子が住む河北省石家荘市の警察当局が捜査に乗り出した。ところが、父親は6日に女児を連れ、浙江省杭州市に逃げていたことが判明。14日午後4時、同市の警察当局がホテルに滞在中の父親の身柄を拘束し、女児は無事保護されたのだった。

「合肥網」(6月15日付)などが伝えたところによると、父親の女児への暴力は今年3月から始まり、毎回、元妻にわざわざ知らせていたという。父親は警察の取り調べに対し、元妻が娘を殴ったことによる傷だと主張したが、女児は父親から殴られたと証言。今のところ、虐待した理由は明らかになっていない。

 ネット上では父親への非難が殺到したが、「いつになったら、児童虐待への対策を重視するんだ?」と政府を批判する意見もあった。

 去る5月19日には、顔にあざや切り傷のある6歳女児を映した動画が公開され、話題となった。「華西都市報」(同22日付)によると、四川省崇州市で暮らしているという女児は、その動画で「パパも新しいママも嫌い。ママに会いたい」と発言している。継母からは殴られただけでなく、食事も満足に与えられていなかったという。


12
こんな記事も読まれています

実の娘の「全裸虐待写真」を元妻に送りつけ……離婚率上昇中の中国で、父子家庭の児童虐待事件が続発のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政が再会を願う女優

児童虐待が社会問題となっている中国だが、ネット上には虐待被害を訴える投稿が相次いでいる。...
写真