日刊サイゾー トップ > 芸能  > 売れるかどうかはバストを見よ!? モー娘。に「バストの法則」発見

売れるかどうかはバストを見よ!? モー娘。に「バストの法則」発見

20071031_garapan.jpg後藤真希『ガラスのパンプス』/ピッコロタウン

 弟の後藤祐樹の逮捕、今月28日をもってのハロープロジェクト卒業と、何かとお騒がせなニュースが続いている後藤真希(22)。彼女にエイベックスへの移籍の噂があるのは、先日本サイトでも取り上げた通り。しかし後藤には、もうひとつ根強くささやかれているお騒がせな噂がある。

 それは、豊胸疑惑だ。

20071031_biyuden.jpg美勇伝『じゃじゃ馬パラダイス』[初回生産限定版]/ピッコロタウン

ごっちんだけじゃなく、石川も??

「目頭切開で目を大きくしたという疑惑は前からあったのですが、豊胸疑惑に関しては昨年あたりからファンの間で話題になり、次第にメディアも取り上げるようになった。昨年末の『週刊朝日』では、この疑惑に対してコメントを求められた所属事務所が『担当者が寝込んでいて答えられません』と応じたことが報じられ、失笑を買っていましたね」(芸能記者)

 実際、後藤が大胆な露出のお色気路線をウリにし始めた昨年6月発売の『ガラスのパンプス』以後のアーティスト写真を見てみると、明らかにバストが豊かになったように見える。シングルCD売り上げ枚数が3万枚を割り始めたというこの頃の“落ち目感”を払拭するための起死回生策とも考えられるが、この見方に別の方向から光を当てるのは、ある熱心なハロプロファンの男性(27)だ。

「ごっちん(後藤真希の意)をはじめとするハロプロメンバーの所属事務所であるアップフロントエージェンシー(以下、アップフロント)には、“乳信仰”があるようなんです。女性タレントの活動のサイクルがある程度ひとまわりして、活動の幅を広げるために“次の一手”を打とうというとき、安易にバストを寄せて上げてしまう」

 この安易さは、もともとアップフロントが演歌系の古い体質の芸能事務所であるところから来ていると彼は力説する。しかも、その“実例”には事欠かないというのだ。

「モーニング娘。を卒業した石川梨華(22)は、3人組新アイドルユニット・美勇伝での、バニーガール姿に大胆にバストを強調された衣装が話題となり、一時写真週刊誌をおおいに賑わせていました」(同)

メンバーの寄せ乳に、ファン激怒!

 さらに、この“乳強調の法則”は、モーニング娘。現メンバーにもおよぶという。

「先日発売されたモーニング娘。メンバー・田中れいな(17)の写真集『GIRL』には、水着姿も多く収録されているのですが、そこには、多くの『寄せて上げて乳』が見られました。アップフロントは何もわかっていない。僕らは、そんな無理やりの乳になど興味はない。小さくてもいい、リアルな乳をこそ見たいのに……」(34歳のハロプロファン男性)

 モーニング娘。にはかつて、ラブマの法則【註1】なるものが存在したが、熱心なファンの中には、この一連の流れを「バストの法則」と呼ぶ者さえあるという。

 真偽のほどもまったく不明、しかも一般人にとってはまったくどうでもいいこの法則。しかし、いまや「落ち目アイドル」の代名詞となったモーニング娘。も、こんなことで熱くなれる熱心なファンがいる限り、まだまだ大丈夫……!?
(編集部)

【註1】モーニング娘。の7thシングル『LOVEマシーン』のジャケットに並んだ順番通りにメンバーが卒業、ないし脱退していった、という法則。

【関連記事】 後藤真希、エイベックス入りいよいよ間近? がんばれごっちん!
【関連記事】 スキャンダルを握り潰せ!芸能プロのマスコミ対策術と必要経費
【関連記事】 巨乳グラドルがオールヌード!神楽坂恵からファンへの置き土産
【関連記事】 オタクトップアイドル平野綾 凉宮ハルヒ“声優の憂鬱”

最終更新:2008/06/09 20:38
こんな記事も読まれています

売れるかどうかはバストを見よ!? モー娘。に「バストの法則」発見のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

若手コント師、かが屋の真実

お笑い第7世代と呼ばれる芸人の中で、最も「新しい」と呼ばれる2人、マセキ芸能社所属・...
写真