日刊サイゾー トップ > エンタメ  > “鉄ドル”木村裕子 が「鉄道オタク=キモイ」のイメージを打破!

“鉄ドル”木村裕子 が「鉄道オタク=キモイ」のイメージを打破!

20071006_01.jpg裕子ちゃんの自宅の部屋は、自前の鉄道グッズでいっぱい!
<サイゾー10月号より>

 6月からCSで放送されているアニメ『鉄子の旅』などの鉄道ブームのおかげで、最近でこそ女子の鉄道ファン(=テツ)も急増しているが、それでもやっぱり鉄道マニアには負のイメージがつきまとう。たとえば、イベント列車運行時に、子どもを押しのけて我先にと乗ろうとしたり、展示されているグッズを盗んだりと、常識を欠いた自分勝手な行動で迷惑をかけるといったイメージがないだろうか?

「そういう迷惑な鉄道オタクは確かにいます。でも、それはごく一部で、大半は良識があるんですよ」

と話すのは、今、鉄道マニア界で人気急上昇中の鉄道アイドル・木村裕子ちゃん。

20071006_02.jpg

こちらは本誌未公開の秘蔵カット♪

 3歳頃からプラレールを親にねだり、自宅には鉄道グッズコレクションがズラリと並んでいるという正真正銘のテツだが、清楚なルックス、愛らしい笑顔は従来のテツのイメージからは大きくかけ離れている。本当に鉄オタなの?

「実は私も高校生の頃は、同級生から『裕子って鉄道オタクなの?』と言われると、『違う!』って否定してました。鉄道オタクは意味不明な列車の形式番号や専門用語を連発したりと、キモいってイメージがありますよね? でも、彼らは鉄道が好きというだけで偏見を持たれていて、実は普通の子なんですよ。もし興味があるなら怖がらないで、『鉄道についてわからないから、教えて』と聞いてみてください。きっと親切に教えてくれると思います。意外にテツはツンデレなんです(笑)」

 確かに裕子ちゃんみたいなかわいい鉄オタだったら、優しくレクチャーされてみたいかも!
(小川裕夫)

木村裕子
きむら・ゆうこ 1982年、名古屋市生まれ。JR東海の車内販売員を経て、芸能界入りするも、今年2月、鉄道アイドルを目指してフリーに。8月にCD「鉄ヲタだって人間だぁ!」「私のマルス操るのはキミだけ」をリリース。年内にはDVD(タイトル未定)も発売予定。 公式HP

最終更新:2013/10/09 20:07
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed